年末、まる子の本の整理をしました。

『本だったら、どんな本でも買う』という方針でやっているので、まる子の本棚は玉石混交(笑)

「もう読まない」という本も沢山あったので、BOOK OFFに売りに行きました。

まる子と二人で持っていったのだから、本て重いから、途中、気持ちが挫けそうになって(-.-)

よく「BOOK OFFで売っても、二束三文にしかならない」と聞くし、まる子なんて「資源ごみに出せば良かったんじゃ」とか言い出す始末(笑)

でもね、BOOK OFFで査定してもらったら…

image

予想以上の値が付いたんですよ!

ていっても、本1冊分の値段に過ぎないけど(笑)

けどね、売ったお金は折半しようという取り決めになっていたので、まる子大喜び

全額出資している私はいまいち腑に落ちませんが(笑)まあ、資源ごみになるより、誰かに読んでもらえた方がいいからね。

この値段がつくということは、児童書って、需要がかなりあるってことでしょうね。

実はまだまだ読まない本があるので、また持ち込むことになりそうです(今回の金額を見て、まる子もやる気です)