マリーナベイサンズにチェックインして、部屋で思う存分ダラダラしていた我が家。

こういう時に誰も、「どこか観光に行こうよ!」とか言わないのがウチなので(笑)

ただ、いい加減、夕食の時間になってきたので、ホテルに隣接しているショッピングモールに行ってみることにしました。

image

シンガポールの建築物って、いちいちダイナミックでドラマチックですよね。

暑い土地柄だから、室内で過ごすことを前提に作られていて、こうなるのかもしれないですけどね。

とりあえず、ショッピングモールに運河があって、ゴンドラが航行してます

さて、ショッピングモールといっても、我が家がそこでブランド品を買うわけがなく、お目当てはフードコートです。

大型のフードコートがあるというので行ってみたのですが、土曜の夕食時という、最悪のタイミングで…。

激混みでした

まず、席が確保できません…。

相当図々しく突っ込まないと席が確保できない状況で、そういうのが苦手な日本人な我々

もう諦めようと思ったのですが、椅子のない立食テーブルが空いたので、何とかそこを確保。

沢山のお店があるので、好きなものを買おうと、まず私とまる子が行ったのですが、食べたかったチキンライスを見つけられず、バクテーを購入。

image

注文が不安だったので、セットにしたら、謎の付け合わせが色々と(笑)

で、次は夫が行ったところ

image

ちゃんとチキンライス買ってきました。

何故だ!(笑)

分かりづらいところにあったようです。

後ですね、今回しみじみ感じたのは、自分のの英語力の無さ。

シンガポールは英語ができて当たり前の国なので、できないとダメなやつ扱いでした

ムスメがどんどん冷たくなっていったのも分かる(笑)

だって、お父さんと一緒ならばまともなご飯にありつけるけど、お母さんとだと、注文もままならないんですからね