image

5月5日(木)こどもの日。

もとい、尾崎世界観の日に行ってきました。

一言で言うと、「ボーカリストとしての尾崎世界観の素晴らしさを再認識させるために全てが準備された日」でした。

2016/05/05 15:00
尾崎世界観の日 特別篇
上野恩賜公園 水上音楽堂
OPEN 14:30 / START 15:00
共演:石野田奈津代 / 椎木知仁(My Hair is Bad) / YO-KING


image


1.椎木知仁(My Hair is Bad)

物販で並んでいたため、始まりをきちんと聞けなかったのが残念でしたが、力のある歌でした。

尾崎チルドレン、「本当は違います」とご本人は言っていましたが、確かに尾崎チルドレンだったなー。

2.石野田奈津代

小柄な体から、「これがプロなんだな」という歌を聞かせてくれました。

そして、ダイヤモンド掘りに世界一周とか、すごすぎます。

幕間の時間に通路にいらっしゃったので図々しく話しかけたところ、気さくに返答して下さって、素敵な方でした。

ご自分で掘ったというダイヤモンド、見せていただいちゃいました(図々しいにも程があるよ、自分)

3.YO-KING

真心ブラザーズをリアルタイムで知っている世代としては、YO-KINGがこんなに間近で見られるなんて!という感じ。

「今日は尾崎世界観の日じゃなくて、YO-KINGの日なんじゃないかと」と尾崎さんも言っていましたが、すごい会場掌握力でした。

4.尾崎世界観

が、しかし、尾崎世界観が歌い始めると、今までの三人の素晴らしさが薄れてしまうのだから、恐ろしい限りです。

ここまで人の心に届く歌を歌えるようになるには、何をしたらいいんだろう、と思いながら聞いていました。

歌の神様に愛されている人なんだろうな。

そして、それはきっと、天性のものだけでも、努力だけでもないのだろうと思います。

image