台北旅行2日目。

朝ごはんは外で食べようと、ホテルは朝食なしでお願いしていたので、身支度を終えたら出掛けます。

向かったのは、中山駅近くにある四海豆漿大王

何故、ここを目指したかというと、ホテルとこの後に行く写真館の中間地点にあったからです。

ホテルから駅地下に下り、そのまま地下道を歩いて行きました(方向音痴なので迷いそうになりました…。地下道って、目印ないしね)。

何とかたどり着くと、すごい行列が…。

でも、ネットでの予習で、それは持ち帰り用の列だということが分かっていたので、ためらわず店内に入りました。

image

よく分からないながら、店内で食べたいということを伝えると、注文表を渡してくれました。

台湾のお店はこういう方式のところ多いんですが、注文間違えがなくて合理的ですよね

レジ付近で注文を考えていたら、席に座って注文表書いて、というジェスチャーだったので、座ってよく検討してから注文しました。

image


注文表を渡して程なくしたら渡されたのがこちら。

これで114元(440円くらい)って、素敵すぎませんか

小籠包4個入り30元(120円)も、ちゃんと美味しいし(値段相応ではありますけどね)

そして、台湾に来たら絶対に食べたかった鹹豆漿25元。

image

温かい豆乳に少し辛めの味付けがしてあって、食べているうちにおぼろ豆腐っぽくなってきます。

これだけで朝ごはんOKそうな健康的な食べ物でした。そして、これも美味しい

この翌日に行列のできる朝ごはん屋さんに1時間並んだのですが、すぐに食べられるという意味では、こういう普通の朝ごはん屋さんに軍配が上がるかもしれないですね