天津葱抓餅の後は、お待ちかねの鼎泰豐

image


でもですね、待ち時間の70分を過ぎても順番が回ってこない

前に来たときは少し早めに案内されたように思うのに、全く順番が進みません…。

そんな時に「二人で相席いただける方を探しています」という案内が。

まる子と二人なので、相席でも何でもいいですということでお願いしました。

入ってみると、10人掛けくらいの四角いテーブルに案内されました。

それぞれの面に2〜3人座れるので、1つの面には我々、もう1面には中国人のお母さんと息子、もう1面には韓国人の若い男性二人が座りました。

なるほど、敢えて違う国の人を座らせて(言葉が違うから)、気を遣わせないという方式なんですね。

確かに、日本人同士だと相手の話が気になるものね(笑)

image

注文は待っている間に紙に書いてあるので、どんどん持ってきてくれます。

image

あ、ちなみにビール頼んだらグラス2個出てきました(笑)

私は爆笑しましたが、まる子がお怒りで

台湾は18歳からお酒飲んでいいみたいだしねー(って、全くフォローになってませんけど)

あと、整理券の画像を見たら、「大人2人」になってるし

まあ、余談は置いておいて。

キュウリのピリ辛漬の後は…
image

小籠包
image

あっという間に1個食べられてしまったので(笑)食べかけの写真ですみません(^^;

これは間違いない味

次は、妹に「鼎泰豐に行ったら絶対に食べるよう」厳命された(笑)トリュフ入り小籠包。

image

うーむ、これは好みが別れる味かな。

もっと肉々しいのかと思いきや、トリュフが強いです。

まる子は一口食べて断念(笑)

3人の時の癖で色々頼んだら、かなりお腹いっぱいに…。

image


まあ、天津葱抓餅も食べてるからねー。

お会計はこんな感じ。

image

台湾の食事の安さを考えると高いけど、ここに来れば間違いないからねー。

また台湾に行くことがあれば、きっと食べに行くと思います