最近の小学生って、授業で百人一首をやるんですね。

冬休みの宿題が「百人一首を覚えるように」というもので、三学期から授業で百人一首をやり、クラス対抗戦なんかもやっているようです。

塾の冬期講習のテーマも百人一首だったので、興味を持つにはいいタイミング。

ということで、競技カルタを題材にしたマンガ「ちはやふる」をTSUTAYAで借りて、母娘で読んでいます




マンガなので、恋愛も絡んだ展開になっていますが、読み手を飽きさせない展開はさすがですね

なんと、まる子の学校の図書館にも全巻あるらしいです

人気があるので1日しか借りられないとのことですが、学校にマンガがあったら、そりゃ借りるよねー

広瀬すず主演で映画化もされるそうで、今後も「ちはやふる」ブームは続きそうです