クリスマスプレゼントのことを書きましたが、実は12月24日はそれどころじゃなかったのでした…。

仕事していると、お昼頃にまる子から泣きながら電話が掛かってきて、「耳が痛いよー」と。

え?耳??

すごい泣きっぷりだったので驚いたのですが、私と電話して少し落ち着いたのか、痛みが治まってきたようなので、「冷えピタを貼って安静にしておくようにね。今日は午後からばあばが来てくれるみたいだからね」と言って、電話を切りました。

幸いなことに、午後から実家の母が冬休み中のまる子の様子を見に来てくれることになっていたのでした。

で、ばあばに様子を見てもらったところ、特別に腫れているわけでもないようだし、本人がけろっとしているようなので、この日はそのまま様子を見ることにしました。

で、翌25日。仕事納めです。

結局いつもと同じくらいの時間まで仕事してしまったのですが(仕事納めの日は、乾杯の後、早く帰っていいことになっています)、それでも少し早めに仕事を切り上げて、まる子を耳鼻科に連れていきました。

本人はもう大丈夫と言うものの、あれだけ耳が痛いなんて中耳炎なんじゃ??と、心配で、早めに受診したかったんですよね(ちなみに、まる子はこれまで中耳炎になったことはありません)。

これで2度目の受診となる耳鼻科に行って、「19日〜20日にかけて発熱して、それは解熱したのですが、24日になって耳が痛いと言い出して」と説明したところ、即座に、「風邪の菌による中耳炎ですね」との診断でした

やはりそうか…。

急に耳を痛がるなんて、変だと思ったんだよねー。

なお、お医者さんに「実は10歳にして初めての中耳炎です」と言ったところ、驚かれました。

そうですよねー、普通、中耳炎て小さい頃にかかる病気ですものね。

熱もめったに出さないし、基本的に健康な子供なんだよね。有り難いことです

まあ、それが何故、今になって中耳炎??とは思いますが、体が疲れていたんでしょうね

何にしても、お正月休みの前に専門の先生に見てもらえて良かった

その後は全く痛がる様子もありませんが、しばらくは注意して過ごしたいと思います