image

土曜日は、午前中が授業参観、午後から音楽集会があったため、夫と二人で小学校に行ってきました。

授業参観は、1時間目〜3時間目のうち、どこでも見に行っていいとのことだったので、のんびりと3時間目を見に行きました。

理科の授業ということは前もって聞いていたのですが、磁力を発生させる装置を組み立てるという授業で、みんなで黙々と作業(笑)

まあ、クラスの雰囲気が分かって良かったですが、なかなか微妙な授業参観でした

午後からは音楽集会ということで、各学年の発表を見ます。

体育館に保護者全員はとても入りきれないので、学年毎に入れ替え制となっているため、5年生の始まる少し前に再度学校へ。

まる子達5年生は、合奏『炎と森のカーニバル』、合唱『with you smile』(題名あやふや…)でした。

『炎と森のカーニバル』は、言わずと知れたSEKAI NO OWARIのヒット曲なので、まる子はやる気満々で、担当のピアニカを練習してきました。

結構長い曲なので、どうなることかと思って見ていたのですが、さすが5年生。

伴奏のピアノ、ピアニカ、リコーダー等が綺麗に揃っていて、すごいなーと思いました。

まる子達の前は2年生だったのですが(もちろん2年生も素晴らしかった)、3年経つとこれだけ成長するんだと、実感。

いつの間にかあんなに長い曲を暗譜して合奏できるようになっていたんですね

何かと批判の多い日本の学校教育ですが、小学5年生全員でこれだけの合奏をできるようになるって、やっぱり素晴らしいことだと思うし、情操教育として意味があると思いました