今年のインフルエンザ、あっという間に蔓延して、学級閉鎖が相次いでますね…。

まる子の学校では、クラスのおおよそ3分の1が休んだら学級閉鎖になるようで、30人学級で7人休んだ時にはドキドキしてましたが、その後増えることなく、終息したようです。

取り敢えず、クリアー

まあ、冬はこれからですから、気が抜けないです。

image


さて、そんな我が家はこの冬、マヌカハニーで風邪を予防しています。

以前、ニュージーランド関係のお仕事をしているお友達パパから、マヌカハニーをいただいたのですが、その時はよく分からず「変わった味のハチミツだなー」と思ってました。

が、その後、ネットで見かけることがあり調べて見たら、こんな効能があるらしい↓

マヌカハニーはニュージーランドの大自然で育った薬木から摂れる優れた活性パワーを持つ、特別なはちみつです。 マヌカの木から抽出されたオイルは大戦中、ニュージーランドの兵士が携帯し戦地で汚染された飲み水に垂らし浄化させ、菌感染から身を守ったとの逸話もあるほどのパワーを秘めています。

ふむむ、なるほど。

そういえば、これをくれた方もそんなことおっしゃっていたものね。

ということで、認識新たに摂取することにしました。

ハチミツなんだけど、ちょっと独特の風味だから、下手に何かと混ぜるより、そのまま舐めるのがお勧めです。

ただ、大きな問題が…

これ、お値段が高いのです(笑)

数値が高いほど効能があるようなのですが、程々のものでも、小瓶で3000円くらいしまして

でも、背に腹は変えられないし、自然のものだから悪さはしないだろうし、と思って、少し続けてみたいと思います。

特に喉が痛い時に舐めると、それ以上悪化しないような気がします