さて、鳳明館です。

住所は文京区本郷5丁目なので、谷根千ではないのですが、三連休でも格安で泊まれる、風情がある宿ということで、選びました。

最初に言っておきますが、素泊まり、3人で14580円(楽天トラベルで900ポイント利用で、13680円)ですので

image


玄関からして、明治?大正?

何せ、登録有形文化財だそうですから…(文化庁のHPご参照)

風情ある(としか形容しようのない)階段を登って…

image


案内されたのは、「富士の間」

昔は富士山が見える部屋だったんだとか。

image


窓枠も、さりげなく文化財です。

何故か既に布団が敷いてありました(誰かの足は、気にしないで下さい。笑)

image


床の間には、金庫…

違い棚には、冷蔵庫(全く冷えない、refrigeratorと書いてある年代ものの東芝製)と、テレビがありました。

image


100円玉を入れて見るテレビなんじゃないかと期待していたのですが(笑)ちゃんと地デジ対応でした。

ところで、布団の写真に写っている電気を消すヒモ。

穴の空いたコインが結びつけられているでしょ??

よく見てみたら、「クローネ」と書いてあり、なんと外国の硬貨でした。

クローネは、デンマークかノルウェーの貨幣らしいです。

外国人のお客さんが多い宿ならではなんでしょうね。

image

image

お茶うけは、カントリーマアムでした

ちなみに、トイレとお風呂は共同。

まる子にとっては、衝撃的だったようです(笑)

何度も「何でこの旅館を選んだの?」と聞かれました。

まあ、たまにはこういう不便さも味わった方がいいよね

谷根千散策の後に、お風呂に行ったのですが…

image


image

image


「龍宮風呂」と言うだけあって、タイルで龍宮が表現されていました(どなたもいなかったので、写真撮らせていただきました)。

写真で見ると風情ありますが、なかなかのお風呂です(笑)

ドライヤーは無くて、フロントで貸出しでしたし。

なお、こちらのお宿、このロケーションですから撮影に使われることも多いようで、こんな額がありました。

image


流石に、泊まった人はいないのね(笑)

文化財にそのまま泊まれるのは凄いし、畳替えしてあったりしてきちんと手入れされていると思いますが、恐らく真冬に泊まるのは寒いのではないかと思われます(部屋には比較的新しいエアコンがありましたけどね)。

また、部屋の鍵は掛かるのですが(ちょっと心許ないけど…)、隣の部屋との壁は薄いので、声はよく聞こえます。

我々の隣の部屋では夜中まで盛り上がっていたので、きつかったです(翌日見たら、高校の先生御一行様でした。笑)

もう一度泊まるか?と聞かれたら、多分泊まらないと思うけど(まる子に激しく拒絶されそう。笑)、鳳明館、なかなかよい体験でした

ご興味がある方は、是非