さて、3日目の朝となりました。

この日は、午前中に那覇市内観光をして、午後からホテルを移動するスケジュール。

朝起きたら、体調はそれなりに回復していたので、朝ごはんに出掛けます。

目指したのは、コンドミニオマキシから近い(と思われた)台湾素食レストランの金壺食堂。

素食とは、台湾の精進料理のことで、確かに台湾には素食レストランが沢山あった気がします。

ここで朝食バイキングをやっていると言うので、気になって行くことにしたのですが、地図を確認せずに出掛けてしまったのが失敗のもと…。

本来的にはホテルから近かったのに、炎天下の中、ぐるっと大回りしてたどり着きました。

沖縄は日差しが強いから、朝から本当に暑かったー

で、素食です。

私の事前プレゼンテーションが不足していたのですが、苦心して訪れたお店が、ぱっとしない外観の(笑)精進料理レストランだったので、失望した様子の夫と娘

特に、まる子は基本的に野菜キライですからね

が、選択肢は素食バイキング(1人600円)しかないので、トレーをもらって料理を盛り付けます。

お料理は、既に作ったものがカウンターに置いてあるので、温かさはありません。

スープも微妙な温かさだったような(笑)

image


で、私のプレートはこちら。

お粥も、全く味のない白粥で、おかずも台湾ぽく非常に薄味なので、何をポイントにご飯食べていいのか分からない感じ。

まずいわけではないのですが、美味しいか?と聞かれたら、「ふつー」と答える味(笑)

特にまる子なんて、お粥と豆腐しか食べていませんでしたからねー

600円…(笑)

ちなみに、お料理に「いや、絶対にお肉でしょ?」みたいなのが入っていたので、気になってお店の方に聞いてみたら、「大豆から作られたものです」とのことで、へーーー。

image


ここが素食レストランだと理解していなかった夫は、お肉だと信じていたそうです。

もう1回行くかと聞かれたら微妙ですが(笑)台湾と沖縄の近さを実感できた朝食でした。

なお、ちまきが名物のようで、朝ごはん食べているのは我が家だけでしたが、テイクアウトで買っていく方が沢山いました。

次回があるのならば、ちまきを食べてみたいと思います

金壺食堂
http://s.tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47000165/