image


子牛のエサやりの後は、バター作り

どうやって作るかと言えば、ペットボトルに入れた牛乳と生クリームをひたすら振る!振る!振る!(笑)

image


お姉さんのOKが出たら、こんな感じで水分とバターを分けてもらって、完成

image


image


image


クラッカーと一緒に食べるのもいいけど、本当にクリーミーで、自然な甘さがあるから、そのまま食べるのが一番おいしかったです

と、ここまでで、規定の酪農体験は完了。

が、楽しくなっちゃったまる子が、「もっとやりたい!」と言い出したので、アイスクリーム作りもすることになりました(別料金…)。

続きは、次回に