時計台を見ていた時から、「お腹減ったー」とうるさいムスメがおりまして…

まあ、確かに13時過ぎているからお腹減ったよね。

お昼ご飯にしましょう!

ハハとしては、「札幌でスープカレーが食べたい!」という強い希望を持って、今回の旅に挑んでいたため(大袈裟…)、もちろんランチはスープカレーを食べることになりました。

事前調査結果とては、時計台からも近そうな「カリー・ディ・サヴォイ」というお店と「GARAKU」が候補だったのですが、時計台から歩いて行くとしたらGARAKUの方が近そうだったので、そちらにしました(ていうか、Yに地図を渡して場所を確認してもらい、ついていくだけの他力本願な我々…)。

思ったよりすぐにお店は見つかったのですが、なんと長蛇の列…

image

お店は2階にあるのですが、そこに続く狭くて急な階段に人がずらっと並んでおり、しかも店内にも待っている人が…

でも、せっかくここまで来たので、待つことにしました。

腹減りムスメとしては、さほどスープカレーに興味ないので「並んでないで、公園でトウモロコシ買って食べようよー」と騒いでおりましたが(笑)とにかく待ちました。

店のドア前まで来ると、店員さんに「人数と禁煙・喫煙どちらにするか」聞かれるのですが、待ち時間が長くなるのが嫌だったので「禁煙希望ですが、喫煙が空けばそちらでもいいです」と伝えておきました。

image


店内はこんな感じ。

カジュアルでオシャレな店内です。

そして、座ってしばらく待っていると、「喫煙席が空いたのですがどうしますか」と声を掛けられたので、「禁煙だともっと待ちますか?」と確認したら、「かなり待つと思います」とのことだったので、喫煙席に。

image


というか、見たら、小さい子供連れとか、殆ど喫煙しないような人ばかりが喫煙席に座っていたので、これなら大丈夫かなと(実際、私が食事している間に喫煙している人はいませんでした。ランチタイムくらいは、全席禁煙にすればいいのにね)

メニューは待っている間に研究しておいたので、座ってすぐに注文しました。

辛さは1〜5までは無料で選べるので、私にしては少し控え目に4(辛口)を。まる子は1(辛さなし)にしました。

結局、並び始めてから1時間でスープカレーにありつくことができました

image


私の注文した「野菜15品目〜大地の恵み〜(1080円)」+「チキンレッグ(270円)」トッピングです!

いやー、想像以上のボリュームです。

正面から見るとこんな感じ。

image


さて、初めてのスープカレー、1口スープを飲んでみましょう…

おいしー

なんですかね、普通のカレーとは全く別物ですね、これは。

札幌に来たら絶対に食べる価値ありますよ

揚げてある野菜も、甘くておいしー。さすが北海道

ご飯を小ライスにしても、相当な満腹感で、大満足のランチでした。

ちなみに、まる子もスープカレーがおいしかったようで、無言で食べておりました(やわらかチキンレッグと野菜のカレー1150円)。

が、罰当たりなことに、野菜嫌いのムスメなので、スープ部分とチキンとご飯だけ食べつくしておりまして…、ホントもったいなかったです(野菜もできるだけ食べさせましたが、さすがに私も満腹でヘルプできませんでした)。

image


なお、お土産用のレトルトカレーも売っており、860円という躊躇する金額でしたが(笑)留守番の夫のために買って帰りました。

食べた夫が「チキンレッグが骨まで溶けていて、おいしかった」と絶賛しておりましたので、860円の価値はあったようです(店内で食べても1150円ですからね)。

いやー、しかし、今回のGARAKUですっかりスープカレーファンになりました。

北海道は、おいしいものいっぱいですね。また行かないと