image


最終日の朝。

昨日入れなかったイノダコーヒで朝食を食べようと、旅先での我が家にしては超早起きして開店前のイノダコーヒに向かいました。

7時開店なので、6時過ぎに起きて顔だけ洗い、ノーメークで行くという徹底ぶりです(笑)

その甲斐あって、待っていたのは数人だけ。

image


店内に通され、案内されるまで少し待ちましたが、程なく禁煙席に案内してもらえました。

image


お庭が見えてとても良い席だったのですが、開店してすぐだから店内が暖まっていなくて、窓際だけにちょっと寒かったです…。

image


朝食のメニューはこちら↑

下調べをしていた私は、飲み物もついてお得な「京の朝食」1200円にしようと決めていました。

image

image


正統派の朝食ですねー。

イノダコーヒお勧めのコーヒー「アラビアの真珠」は、ミルクと砂糖を最初から入れるのがスタンダードだということで、そのしきたりに従った飲み方でさすがにおいしかったです。

で、我が家の他のメンバーは相変わらずの自由人で…。

image

まる子はフルーツサンド(650円)&アイスミルク(500円)。

image

夫は、ビーフカツサンド1730円!

池波正太郎も愛したという、ボリューム満点の男のためのビーフカツサンドという触れ込みでしたが…

image

3切れのうち、まる子が1切れをペロッと。

「もっと食べたい」と言い出して、なんともう1皿ビーフカツサンドを注文することに。。。

何度も言うけど、これ、1皿1730円なんですけど…。

ハハが「ハンバーグサンドもおいしそうだよ」と誘導しようとしたんですが、二人とも聞く耳を持ちませんでした…。

味見したら確かにおいしかったから、その気持ちも分かるんですが…。

お会計、6,310円也。チーン

ボリュームたっぷり、男のためのビーフカツサンドというのは幻想だったんだろうか(笑)

image


なお、中庭にもテーブルがあったので、季節が良ければここで朝食いただくのも気持ちいいでしょうね。
image


まさかの三人で6000円超えに打ちひしがれながら(笑)イノダコーヒを後にしました。

ま、ホテルの朝食食べたと思えば、安いものだよねー…。多分…。