image


沖縄県立博物館のお手洗いです。

建物自体もスタイリッシュなのですが、お手洗いも琉球ガラスが素敵だったので、つい写真を撮ってしまいました。

博物館の見学が終わったのが18時過ぎ。

ミュージアムショップに行ったのですが、博物館は19時までなのに、ミュージアムショップは18時までで閉店していたのがショックでした

気を取り直して、おもろまち駅まで歩いてゆいレールに乗り、牧志駅に戻ります。

今晩は、「牧志公設市場で魚を食べる!」と心に決めてきたので、あまり遅くならないうちに行かないとね。

image


肉屋さん、魚屋さんが沢山ありますが、圧倒されて、いまいちよく分からず…。

たまたま覗いた魚屋さんで、「沖縄らしい魚が食べたい」と言ったら、ブダイを勧められました。

image


こんなやつです。

普段は、絶対に食べないお魚だわー。

「これ一匹おいくらですか?」と聞いたら、「量が多いから、半身でいいと思いますよ。半身で1200円です。お刺身だと調理代かからないから、お刺身にして、後は、食堂のメニューから頼むと色々食べられていいですよ」と言われたので、素直にそうすることにしました(お刺身以外だと、調理代を取られるシステム)。

相場はよく分からないけれど、自分のお店のものばかり勧めないところが、良心的かなと思って

で、お店のおばさまと一緒に、2階の食堂街に行きます。

「沖縄料理が食べたい」と言った我々に、「沖縄料理だったら、ここがお勧めなのよ」と連れていってくれたお店が、満員の上にお客さんが一組待っていて、「じゃあ、隣のお店にしましょうか」と言われたんですが、せっかくなので少し待って、お勧めの食堂で食べることにしました。

image


食べたのはこちらの食堂、「あだん」です。

左にあるのはまた別なお店で。その手前のお店は、既に閉店していました。

市場だから、閉まるの早いんですねー。

我々が食べている時に「もう閉店です」と言われて残念がっている方が結構いました。

牧志公設市場、夜に来るのならば、早めに来ないといけないんですね!

また、中華料理系のお店もあるようなので、何が食べたいかによって、お店を決めた方が良いようです。

さて、ようやく席が空いたので、食事を注文します。

オリオンビール350円が来たところで、ちょうどお刺身も到着

image


船盛りになってます!

image


「真ん中がブダイで、後は、マグロと…」と説明してくれたので、「えっ?頼んでいませんけど?」と言ったら、「サービスです」と

これで1200円だったら、安いですよね

ブダイのお刺身は、白身で適度な歯応えもあり、おいしかったです

また、刺身のツマとして海ぶどうがついていました。別途、注文するつもりだったので、嬉しい☆

家族全員、初めて食べた海ぶどうにハマって、奪い合うように食べましたよ(笑)

ゴーヤチャンプル(700円?)とラフテー定食(1000円)。

image


夫がガッツリとラフテー定食を食べたのですが、かなりおいしかったそうです

アーサの天ぷら(500円)

image


これも、サクッとしていておいしかったです

その他、沖縄そば等を頼んでお会計は3300円。

魚屋さんのお刺身1200円と合わせても、4500円で沖縄料理堪能できちゃいました

ちなみに、我々がお魚を買ったお店はこちら。

image


「魚久鮮魚」店です。

正面入り口から入って、左手の奥あたりだったかな。

きちんと対応していただけたので、次回行ったら、またお願いしたいと思います