image


鹿児島1日目の夜は、遠い親戚がやっている居酒屋に、親戚一同集まりました♪

私は従兄弟の子供達と遊んでいたのであまり飲みませんでしたが、翌日が結婚式だというのに、みんな結構飲んでいて

初日からとばしてました(笑)

なお、今回は母方の親戚の結婚式だったので、私の家族は両親&兄が鹿児島へ来ていました(妹は仕事のため欠席)。

その他にも叔父と叔母がそれぞれ夫婦で、また鹿児島の遠縁の方達等も来ていて、とにかくお店がいっぱい!正直、半数以上「どなたでしょう??」という感じでしたけど(笑)

さて、翌朝。

城山観光ホテルといえば、朝食!というくらい有名なここの朝ご飯。

朝はのんびり寝ていたいところですが、ちゃんと起きて食べに行きました

かなり混んでいましたが、整理券番号制で、規律をもって案内いただけるのでストレスもなく、さすがでした。

image


食事は、和洋両方あり、それぞれ「きちんと」おいしいです

例えば、コーンポタージュも、手作りの味というか、丁寧に作られた味がします。

そういう朝食ブッフェって、なかなかないんですよねー。

また、ブッフェにも関わらず、係の方が沢山配備されています。

オムレツを焼いてくれる方はもちろん、席に案内してくれる係、お盆を渡す係、お味噌汁を入れる係、等々。

お味噌汁を「白味噌と赤味噌どちらにしますか?」と確認して、お椀に入れてくれるんですよすごいです。

しかも、それぞれがバイト感なく、きちんと仕事されているのです(私の言うバイト感は、実際の雇用形態云々ではなく、職務に対する責任感の有無です)。

↓3日目の朝食です。

image


たらふく食べた後に、カレーがあることに気付き、ついつい食べたくなってしまいました。

すると、運悪くカレーがなくなってしまい…。

係の方が追加手配してくれたので待っていたのですが、なかなか来なかったので、「諦めようかな…」と思っていたら、「お席にお持ちします」とのことで、後から席まで持ってきてくれました。

しかも、福神漬を別皿に添えて。

さすがです!

あの混雑の中で、こうした気配りができるのは、素晴らしいなと思いました。