image


前回の続きです。

LCCを「新幹線の自由席のようなものだ」と書きました。

訂正します。

新幹線の自由席の方がよっぽど広いです(笑)

でも、安全で迅速に旅客を運んでくれるという意味では同じだなと思っています。

また、LCCの価格は新幹線並みだと思いますが、飛行機なので、スピードは当然早いです。

北海道や沖縄等、飛行機じゃないと絶対に行けないような場所(そのため、なかなか行けない場所)に、行くときには物凄い威力を発揮してくれます。

新幹線より席は狭いけど、2〜3時間の旅だったら多少の狭さも気にならないんじゃないかな。

ちなみに、LCCを利用したことがない方は、何となく苦手意識を持っていませんか??

「どうやって予約したらいいんだろう」とか、「ちゃんと飛ぶんだろうか」とか。

正直、私も最初はそう思っていました。

LCC元年と言われた昨年、「乗ってみたいなー」とは思っていたのですが、いまいち踏ん切りがつかず…。

で、何で乗ろうと思ったかというと、「ソウル片道3900円!」という、衝撃的な価格に尽きます。

この金額ならば、何でも許せちゃうという(笑)

そして、実際に搭乗し、1泊2日ソウル家族旅行をやってみて、何の問題もなかったので、「これは旅の楽しみが広がるツールだなー」と、しみじみ感じたのです。

だって、従来だったら、家族で1泊2日ソウル旅行なんて、考えられなかったですもの。

家族旅行って、当然、何でも×家族の人数だから、想定外にお金がかかります。1人分なら、「エイッ」と思いきれる金額でも、×人数分だと、かなり躊躇しますよね…。

そんな家族連れだからこそ、LCCの安さって、本当に有り難いのですよー。

と、つらつらと書きましたが、LCCを2回利用してみて、私が「これは知っていたほうが」と思った点を書いておきます。

◆日程が決まっていたら、早めに予約する。

LCCは、残席数などによって、随時価格を変えています。
例えば、我が家が乗る予定の8月中旬の沖縄便。
私が予約した3月の時点では、3人で5万円でしたが、昨日見てみたら、倍の金額になっていました。それでも安いと思いますが、早期予約は特にお得みたいです。

◆有料で荷物を預けるのならば、宅急便で送った方が楽(国内線に限りますが)

LCCの受託手荷物が有料なのは、有名な話だと思います。
そのため、そもそも荷物が少ない方は、機内に持ち込めばよいかと思います(もちろん、基準の範囲内で)。
でも、例えば旅先に長期間滞在するので荷物が多くなってしまうような時は、発想の転換で、先に宿に荷物を送ってしまえばよいのではないでしょうか。
日本が誇る宅急便システムならば、迅速かつ低料金で運んでくれます。そうすれば、空港までかさ張る荷物を運ぶ必要もないですし、荷物が出てくるのを待つ時間もありません。
残念ながら、海外便の場合には使えない技ですけどね…。

◆エアアジアは持ち込み飲食物の飲食一切NG。ジェットスターはOK

同じLCCでも、このあたりの方針は全く違うんですよね。
個人的には、機内食有料なのだったら、持ち込んでもいいじゃんと思いますが、各社の方針なので、それに従うしかないですね。

◆キャンペーンの格安料金が出たら、取り敢えず席だけ予約して、オプションは後日追加する。

一番最初に980円ソウル便を予約しようとして失敗したのですが、敗因は「オプションどうしよう…」ということでした。
なんせ、初めてのLCC。
荷物は?ブランケットは?機内食は?保険は?
分からないことだらけで、躊躇しているうちに時間が経過して予約取れませんでした。
が、その失敗を経て気づきました。
「オプションなのだから、後で追加すればいいんだ」
そうなんです。受託手荷物の料金は当日払うと割高ですが、何も最初から加えておかなくても、ある程度前に追加しておけば大丈夫なのです。
どんな旅で、どんな荷物が必要なのか、よく考えてから追加すればよいのではないかなと思います。

◆座席は、追加料金を払っても指定しておいた方が楽。

LCCは、3列シートが2つ並んでいる座席配置なのですが、3列シートの真ん中で知らない人に挟まれたら、かなりきついと思います…。
特に1人で乗る時なんかは、数百円のことなので、通路側を指定しておくと楽だと思います。

◆ホテルは直前までキャンセル可能なプランで予約する。

この夏の沖縄旅行。
私は究極の晴れ女なので心配していませんが、でもやっぱり、台風は気になります(南国の台風の怖さは薩摩おごじょの母からよく聞いているので、とにかくそうなったら室内にいるしかないかと)。
万が一、運休になった場合に備えてのホテル予約は、こんな感じです↓

初日:那覇市内のビジネスホテル。前日までキャンセルOKかつ安い。
2日目以降:リゾートホテルを、ホテル直サイトで予約。2日前までキャンセルOK。
⇒万が一飛行機が運休になっても、キャンセル料をなるべく抑えるための方策です。
 
◆余裕を持ったプランにする。

繁忙期とか、「明日は必ず出席しなければいけない会議がある」なんて時には、使わない方がいいと思います。
夏休みの旅行は、最悪その週ずっと沖縄でも問題ないので(お金は問題だけど。笑)、いざとなったらジタバタせずに過ごそうと思います。また、そんな時のためのホテルの目星もつけています(^_-)     
 
ふー、こんな感じですかね。

とにかく、「LCCは新幹線の自由席」だと割り切って使ってみて下さいね。

そうしたら、「時間が1分過ぎたからって、搭乗を締め切るなんてヒドイ!」という論調にはならないのではないでしょうか(実際にそうなったら、ショックだとは思いますが)。

だって、新幹線なんて、指定券あろうが、グリーン券あろうが、時間になったらベルを鳴らして発車するだけですからね(置いていかれた経験あります)。

とにかく、発車ベルに間に遅れないよう、時間厳守でいってらっしゃい!