image


さて、待ちに待った雪まつりへ出発です!

今回の旅行、もちろんまる子が行きたがったことが発端ですが、雪まつりに行くことが夢だったのは、実はハハ。

子供の頃からテレビで「今日はさっぽろ雪まつりです」というニュースを見るたびに「いつか行ってみたいな」と、ずっと憧れていたのでした。

子供心に「北海道は遠いし、お金かかるよね」と思って、その気持ちを自粛していたのですが。

大人になるって素晴らしい!と思います(笑)

雪まつりのメイン会場である大通公園は、札幌駅から徒歩10分程度ということなので、観光がてら歩きます。

image


何せ、「雪がいっぱいある」という経験が初めてのまる子。

歩道に積んである雪かきした雪にいちいち引っかかって、なかなか進めません(笑)

でも、その気持ちもよく分かるよー。北海道の雪は、サラサラして本当に綺麗でしたもの。

途中、雪印パーラーの前を通過し、すごいパフェの見本を見たりして(^_^)

image


ようやく、大通公園に到着です!

大通公園付近は、さすがに人出が多くて、圧倒されます。

見ると、長細い公園の片側ずつが一方通行になっているようなので、まず3丁目付近から2丁目まで見て方向転換し、そこから順に3丁目→4丁目→5丁目と見ていくことにしました。

3丁目は、スキージャンプ台があり、すごい迫力!

image


公園にジャンプ台って、すごいわ

次は2丁目の氷の広場。

image


しかし、札幌駅からここまで歩いただけでかなり、体が冷えてしまったので、暖房器具のある「金麦ドーム」に入り、暖を取りました。

生き返るー。

相当暖かくして来ましたが、やはり地面からの冷えがきますねー。こういう暖まれる場所があるのは助かります。

1丁目はスケートリンクとのことなのでスルーして方向転換。

3丁目に戻ります。

スキージャンプが佳境に入っていて、何といっぺんに何人もの選手が滑ってきて演技を披露します☆

image


すごい迫力!

皆さん食い入るように見ていて、雪まつりの中でここが一番混雑していたように思います。

次は4丁目の「伊勢 神話への旅」。

image


いやー、雪でこんなすごいのが作れるなんて、本当に素晴らしい!

5丁目は「中正記念堂」。

image


実物を台湾で見たことがあるので、まる子もイメージしやすかったみたいです。これまた立派だわ!

途中、甘酒を飲んでまた暖を取ります(何故かまる子は人生初のチョコバナナを。笑)

image


順番に見て回り、10丁目「ほのぼのHawaiiのちびまる子ちゃん」へ。

ここは雪まつりに行くと職場で話をしたら後輩に「是非、ちびまる子ちゃんの前で、まるちゃんの写真撮ってきて下さい(笑)」と言われた場所なので、約束通り写真を(笑)

image


まるちゃんもそっくりで、よく出来てました。すごいわー。

そして、最後の12丁目、市民の広場へ。ここは、市民の方々が作った小規模の雪像が飾ってあります。

色々あって面白い!(^^)!

昨年ブレイクしたあの人も。

image


途中、チョコバナナを食べている時にまる子が「楽しい〜。お祭りみたい」と言っていましたが(いや、お祭りなんだけどさ)、ほんと、名前通り「雪まつり」なんだな〜としみじみ感じました。

出店も色々あり、かつ良心的なお値段だったので、安心して楽しむことができました。

どれくらい混雑しているんだろう??と戦々恐々として行ったのですが、ジャンプ台のところは結構な混雑でしたが、それでも通れないほどではなく、全然問題ありませんでした。

旅行から帰ってきて北海道在住の友人に「思ったより混んでなかったよー。ディズニーランドより空いていたよ(笑)」とメールしたら「当たり前だよ(笑)地元の人は作っているところから見ているから、わざわざ混雑しているところに行かないし。そもそもディズニーランドとは比べるのが間違い(笑)」とのことでした。

そっか、東京でのイベントってちょっとしたイベントでも相当な混雑で大変な目にあうことが多いのでイベント苦手なのですが、こんなに凄いイベントが、これくらいの混雑で見られるのは本当に素敵です☆

楽しかったので、また是非伺いたいと思います!