ようやくエアアジアの飛行機に搭乗!

何故か入り口でCAさんが「ソウル行きでございます」とお出迎えしてくれます。間違って乗る人がいるのか??(笑)

さて、機内は…

普通の国際線はクラスによって区切られているから視界が区切られますが、エアアジアはそれがないから、先頭から船尾まで見通せて不思議な感じ。

そして、座席がびっちりと続いています。

image


シートピッチは当然狭いのですが、まる子や私はさほど問題なく。

問題だったのは、夫(笑)

三列シートなので、夫が通路側に座ったのですが、それでもきつそう…。

しかも、無事に水平飛行になり、少し座席をリクライニングさせようとしたら、リクライニングボタンがない!

「こんな狭いシートだから、リクライニングできないようになっているんだね」と納得していたら、前の席の人がリクライニングしてきました(>_<)

どういうこと??と、CAさんに聞いたら「申し訳ありませんが、非常口の前の席なので、リクライニングできません」と、衝撃の一言が…

そう、我々が座った11列目は、1mmもリクライニングできない席なのでした(-_-;)

指定席料払ってこの席って…

チーン…

次回は絶対にこの席は選ばないようにしよう(T_T)

ちなみに、我々の後ろはホットシートで、非常口横なだけあり、足元は相当広そうでした。

image


でも、日曜出発の便だからか機内は比較的空いていて、ホットシートには殆どお客さんがいませんでした。

普通の席の指定料が350円、ホットシートが1400円だから、なるべく安く行きたい人は指定なしで行くんでしょうね。

でも、この狭さで知らない人に挟まれた真ん中の座席だったらつらいから、350円払っても通路側指定した方が楽だと思います。

image


機内食等、一切の飲食が有料のエアアジア。

しかも、持ち込んだものを食べることもNGなので、何か食べたかったら機内で購入するしかありません。

行きの飛行機は14時15分発だったので、食事を頼む人もなく、飲み物を頼む人も少なかったように思います。

ま、我が家の場合、「おやつ食べたい!」とうるさい子供がいるので、プリングルス(確か200円)と、ミネラルウォーター(150円)をお願いしましたけど。

また、映画や音楽等が視聴できる設備は一切ないので、ipadとマンガを持ち込みました。

この辺りはさすが2年生。

静かにマンガを読み、時々ipadでゲームしたりして、過ごしていました。

あ、ちなみに、まる子のリュックの中は、クレヨンしんちゃん2冊とドラえもん1冊が入ってましたけどね。

そんなこんなで、1mmもリクライニングしないシートでまんじりともしないまま過ごし、首の痛さがつらくなってきた頃に(笑)ソウルに到着しました!