GPOからタクシーでホテルに戻りました。

まる子がどうしてもまたプールで遊びたいと言うので、父娘で再びプールへ。好きだねー、泳ぐの。

ハハは、ラウンジでまったりしておりました。



ネットもつながるし、飲み物はあるしで快適!ソファで本読んでました。

さて、夕食。

本当は、レストランプロア(ヒルトンから徒歩圏)に行きたくて、朝の時点でラウンジのスタッフに予約をお願いしたのですが、予約が取れず…。

お天気もいまいちだし、出掛けるのもおっくうだねーと、夫とまる子も合流し、そのままラウンジで軽食を。



ラインアップは、昨晩と殆ど変わりませんでしたが、まる子は焼売が妙に気に入ったらしく、それがあればいい感じだし(笑)私も野菜スティックがあればいいやー、という感じで、まったり過ごすうちに、満腹に。

まる子のデザートだけはロビー階にある売店でハーゲンダッツ買ってきて食べさせましたが、結局、この日の夕食はタダでした(^_-)☆

ちなみに、プレミアエグゼクティブラウンジのスタッフは皆さんとっても感じがよくて、フレンドリー!

ビールやジュースは冷蔵庫から勝手に持ってくるスタイルなのですが、カクテルやワインはオーダー制です。

後半、夫はワインを飲んでいたのですが、グラスが空くとスタッフが声を掛けてくれるので、なにげに結構飲んでいたような…。

この日はさほど混雑していなかったし、かなりゆっくり過ごせました。

旅行中は、こんな感じでラウンジをリビング代わりにさせてもらって、本当に快適でした☆

ところで、ヒルトングアムにはラウンジが2つあります。

1つはタシクラブにあるラウンジ。

タシクラブは、 リゾート客向きで日本語のできるスタッフが常駐しているのが売りなので、当然日本語対応OK。

そして、我々の利用したプレミアエグゼクティブラウンジ。

恐らくビジネス客も多いであろうこのラウンジには、日本語の分かるスタッフはいません。

ただ、こちらの要望に何とかして答えたいというホスピタリティがあるので、私の英語でもどうにか通じました(笑)

まあ、我が家の場合、込み入った話は夫にお任せなので大丈夫なのかもしれないけど…。

夫がいるお陰で外国の方々とのコミュニケーションに混ぜてもらえて(何となく分かる部分にだけ参加する。笑)、楽しかったです。

でも、夫がいない時に泊まるのだったら、やっぱり日本語の通じるタシクラブが安心かもしれないなー。