グアムから帰ってきて、日本の暑さに辟易している子連れ狼です…。

雨季のグアムは曇り空が多く、かつホテルは空調ガンガンだったので汗をかくことがなかったんですよね。

日本、暑すぎます…。

さて、そんな中行ってきた初キッザニア。

グアム旅行記は長くなりそうなので、先にキッザニア記録書いておこうと思います。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

これまで何度か行くことを検討していたキッザニアでしたが、ネックがいくつかありました…

1.予約が取れない。
行こうと思って見てみると、午前9時からの第一部は予約がいっぱい…。

2.第二部は、21時まで。
じゃあ、比較的予約の取りやすい第二部と思うのだけど、16時から21時までという設定。帰ったら22時半は過ぎるだろうなーと思うと躊躇。

でも、そろそろデビューさせたいなと思い、8月初旬に予約状況を見てみると、グアム帰国翌日で私も休みな金曜日はまだ空きあり。

夫は仕事だし、じゃあまる子と二人で行ってみますか!

帰国翌日だから朝一の部より、夕方からの方がゆっくり出発できていいだろうし、夜遅くなってしまうのは、近くにホテルを取ることでクリアしました。

なお、行くに当たってはキッザニア関連の記事が充実している個人のサイトで勉強しておきました。

また、まる子にはキッザニアの公式サイトを見せて、どんなお仕事をしたいか考えさせておきました。

さて、当日。

お昼頃家を出て、13時半にはキッザニア到着。

第二部は16時からですが、事前に整理券を配っているので、まずそれをもらい、それから、ららぽーと内でお昼ご飯を食べました。



しかし、この時点で既に整理券番号はE10なのだから、凄いものです。

とか何とか言っているうちに、もう整列時間の15時10分に。



凄い列です。

でも、整然としているからイライラすることもなく、まる子にはipadで予習させたりしながら待ちました。



で、16時からというのは実際にお仕事を始める時間で、入場は15時半過ぎからするものなのですね。

整理番号順に入場していきます。

今回のまる子の第一ターゲットは、「ベーカリー」。

とにかくパン屋さんがやりたいとのことだったので、入場と共にベーカリーへと向かいました。

途中、超人気パビリオン「森永のお菓子工場」がありましたが、まる子は眼中にないようなのでスルー。

人気があるから行ってみようではなくて、本人の興味にそってやるのがよいのではと思いました。

で、ベーカリーは1回目のお仕事は満員でしたが、2回目の枠に入れたので、すかさず予約。

16時10分に再集合とのことだったので、少し場内を見て回り、お仕事カードをつけられるストラップを買ったりしました。



これをつけただけで、本人「私、キッザニア通」的な感じになっていたので笑いました。

なお、隣に写っているのは、銀行口座を解説するとプレゼントされるお財布です。これも、持っていることに優越感を抱くようでした(笑)

→長くなるので、次回に続きます。