海の日、我が家にしては珍しく都内まで出掛けました。

主目的は、五反田にある夫の知り合いのペルー料理屋さんに行くということだったのですが、行ってみたらなんと閉まっている(-_-;)

(水道設備の不良で、急遽お休みしたそうです)

五反田で途方に暮れる我々…。

当初の目論みとしては、ペルー料理ランチ→東京タワーを考えていたので、ここは職場があり土地勘のある浜松町に移動しよう!ということで、浜松町へ。

五反田から浜松町に向かう山手線の中で必死に「浜松町、何があったっけ??」とipadで検索(基本、オフィス街なので休日は休みのお店も多い)。

そこで、見つけました!五反田ショックを和らげてくれるであろうお店を!

小籠包で有名な新亜飯店です☆

台湾で鼎泰豊の小籠包を食べて以来、そのトリコになっているまる子も、ここなら満足してくれるだろうということで、ハハが自信を持ってご案内。

ここは一品の価格がかなり高いのですが、この際おいしいものが食べられれば何も言いません!

ということで、小籠包(1500円)。

写真だと比較の対象がないからよく分からないと思いますが、一般的な小籠包の二倍くらいあって、皮が厚く、しっかりした小籠包です。

レンゲに取って、いただきまーす!!!

うまー!!!

味がしっかりついているので、生姜と一緒に食べるだけで充分。肉汁すごいです。

その他、炒飯、空芯菜炒め、麻婆豆腐等も頼みましたが、まる子は炒飯が気に入った様子。普段は味の付いたご飯そんなに食べないんですけどね。

エネルギー補給をした後は、増上寺→東京タワーというお約束なルートへ。

東京タワーがスカイツリーとの相乗効果で混んでいるとの話でしたが、本当に混んでいてびっくり。

といっても、スイスイ列が進むので、そんなに気にもならなかったのですが。

しかし、第一展望台に昇ってみたら、第二展望台に昇るのは一時間待ちとのことだったので、迷わず断念しました。



下が見えるのとか、怖い…(私が)。

その後、まる子要望により蝋人形館へ。

入場料が割と安いなーとは思ったのですが…

入り口にある太って見えたり細く見えたりする鏡で、キャッキャ言った後に待ち受けていたものは…



衝撃的…



衝撃的なくらい似ていない蝋人形の数々(笑)

ビートルズ、誰が誰なのか全く分からないよ(>_<)

下の階に行くにつれて、昭和な香り漂う空間が広がっておりました。

いやー、いいもの見られて良かったよ(笑)

東京観光、たまにすると楽しいですねー☆