サーキットトレーニングを始めて3ヶ月が経ちました。

普段、意味もなく詳細なブログ書いている私ですが、サーキットトレーニングの話って、皆様初耳ですよね…。

それは、世界一の負けず嫌いの私としては(笑)結果が出るまで恥ずかしくて公言したくなかったので、周囲にもブログにも内緒にしていたからです。

(あ、リアルなお知り合いの方、結果が出てもこの程度?というツッコミはあまりに痛いのでご容赦下さい…)

何故、サーキットトレーニングを始めたかというと、とにかく運動不足で、体重が高止まりだったから。

産後、妊娠前の体重に割とすんなり戻り、職場復帰後もしばらくキープしていたのですが、職場で激しいストレス要因があり(笑)食べに走っていました(今は問題解決)。

自分の成長ぶりを見て見ぬふりしていましたが、アラフォーなので、放っておいたら悪化の一途でヤバイ!という危機感が芽生え、今回のサーキットトレーニング通いとなりました(短期的には、6月の健康診断が大きな理由)。

では、まず、サーキットトレーニングについて簡単に説明しますと、要は最近増えている「女性だけの30分トレーニング」といった触れ込みのスポーツクラブで行うトレーニングのことです。一番有名なのは、カーブスかな。

普通のスポーツクラブに比べて設備が少ないし、シャワー等もないから狭いスペースでも営業できるため、フルのスポーツクラブに比べると会費も安く通いやすいです(私は年払いにしたので、月額4000円くらい)。

で、何をしているかというと、まず最初にストレッチをします。

その後、輪になって置いてある8種類のマシンを使ってトレーニングしていきます。

30秒マシンをして、次の30秒はステップボードでエアロビっぽく体を動かします。

これを3周。

のんびりやると楽勝なんですが、頑張ってマシンを動かすと、結構ハードです。また、合間のステップボードでのエアロビ的な動きも、真剣にやると運動量あります。

3周終わったら、再度ストレッチ。場合によっては、バランスボールをすることもあります。

全部終わると、汗だくです。

始めた頃は呑気にやっていたので、ミネラルウォーター350mlの半分も飲みませんでしたが、最近は余裕で500ml飲みきります。

これまで殆ど運動をしていなかった身としては、結構な運動量でした。

と、ここまで書いたところで時間切れなので、結果については、また次回。

決して引っ張っているわけではありませんのて、ご容赦下さい(笑)