4年前に、エレクトロラックス(スウェーデンのメーカー)のコンパクトオーブンを買いました。
http://blog.livedoor.jp/bungakutei/lite/archives/51059330.html

中も広いし、温度調節もできてよかったのですが、このところ、トーストするのにエライ時間がかかり困っていたので、オーブントースターを買い替えることにしました。

条件としては、「食パンが3枚焼けること(三人分いっぺんに焼きたい)」「温度調節ができること」。

ということで探した結果、タイガーのになりました。

持ち帰るのが大変なので、楽天で6100円にて購入(店舗価格より大幅に安い!)。設置不要な家電は、ネットで買うと無料で配達もしてもらえるし、便利ですよね(^_-)☆

さて、使ってみたところ…

すごい!今までのは何だったの?というくらいすぐにトーストできます(かつ、サクッとしておいしい!)。

しかも、自動トーストキーがあるので、焼き色を設定しておけば、お好みの焼き加減で焼いてくれるという優れもの。

こういうのって、THE日本ですよね。

海外のシンプルお洒落家電もいいけど、やっぱり私は日本人だから、こういう痒いところに手が届く家電もいいな〜と思ってしまいます。

しかし、日本の高機能家電て、海外では受け入れられないのかな。日本の家電メーカーが苦戦しているのを見ると、歯がゆい思いです。

さて、このオーブントースターにはパン作りキーもあるので、気が向いたらパン作りもしようかな。いつになったら気が向くか分からないけどね(笑)

◆エレクトロラックスのは、焼き網が前に出てこないから、奥の方のものを取り出す時、いつも火傷しそうでした(笑)