気がつくと、あの日から1年が経とうとしています。

帰宅難民になったくらいで大きな被害はなかった我が家ですが、やはり思い出すと、つらくなります。

あの日は金曜日で残業する予定だったな、とか、まる子の卒園式の前日だったなとか。

1年前のブログを読み返したら、当時の気持ちがリアルに思い返されて、何とも言えない気持ちになりました。

冷静なつもりだったけど、必死だったんだよね。文面からそれが伝わります。

でも、やっぱりブログ書いていて良かったと思います。

関東地方に住む一般家庭が、震災後にどんな行動を取り、どんな影響を受けたか、時系列で記録できたから。

計画停電とか、遥か昔の出来事のように思えるけど、ほんの少し前のことなんですよね。

放射能問題は想定外でしたが、自分には、対策や準備をする時間があるのだから大丈夫という気持ちは変わりません。

一瞬にして全てが奪われてしまった方々を思うと、自分は何て恵まれているんだろうと思うばかりです。

このところ、テレビをつけると、震災から1年、という番組を数多くやっています。

でも、怖くて悲しくてそれが見られない自分もいます。

人間て単純だけど、気持ちの制御はなかなかできないものですね。

だから、無理しないで、自分なりのやり方で、あの震災を忘れないようにしたいと思います。