昨日、仕事をしていたらスクールメールが届きました。

何だろう?と思って読むと、まる子のクラスでインフルエンザ感染者が6名になったので早帰りさせます、というもの。

よもや、学級閉鎖か(>_<)と思ったのですが、学級閉鎖ではないただの早帰りだったので、そのまま学童も利用できて助かりました。

まる子曰く、同じ号車の子(まる子のクラスでは、列ごとに1〜4号車と分けています)のうち既に6名がインフルエンザにかかっていて、無傷なのはまる子含めて2人だけなんだとか…。

もうね、まる子の免疫力に掛けるしかないです(笑)

しかし、ここまでインフルエンザに振り回されるとは、想定外でした。

保育園で、学級閉鎖ってなかったものね…。

感染を防ぐためとはいえ、元気なのに学童でも預かってくれないとなると、恐怖ですわ。

どうか、これ以上、インフルエンザ感染者が増えませんように!