001


シェラトンの部屋で休憩した後は、「プール行きたい〜」というムスメの希望で屋上にあるプールに行ってみることに。

17階に行き受付で「プールを利用したい」と言うと、タオル三枚とロッカーキーを1つ渡されました。夫と私とまる子なので、「男女なのに鍵1つでいいの??」と聞くと、「それで大丈夫」と。

「???」と思いながらプールのある階上に行くと、男女それぞれシャワーブース2つとトイレがあるものの、更衣室がない。えっ?どこで着替えるの??と困って聞いてみると(正確には全部夫が英語で聞いています。笑)、シャワーブースの中で着替えて、荷物は外にあるロッカーにまとめて入れて下さいとのこと。

シャワーブースなので、当然床はビショビショだから仕方なく洗面台付近で着替えて、ようやくプールサイドに行くと…

係のお兄さんが「プールには入れません。Danger」。

えええ〜。

「Why?」と聞くと、空を指差すので見てみると、黒い雲、「ゴロゴロコロ」と雷が…。

そうだよね、屋上にあるプールは雷鳴ったらNGだよね。。。

しばらく雨がやむのを待っていましたが、ひどくなる一方なので着替えて部屋に退却しました。

ちなみに、シェラトンのこのプール、更衣室がないから、部屋で水着に着替えて上から何か羽織っていき、プール付近で脱ぐのか一番いいと思います。サウナも同じ階にあるのですが、15歳以下の子供は入れないので…。

部屋に戻るも雨は止みそうもないので、「じゃあ、台北駅前にでも行ってみようか」とホテルを出てみたものの、ひどい土砂降り。すると、道路隔てて向かい側に素敵な感じの茶芸館を発見。

そういえば、ガイドブックにシェラトンの裏手に茶芸館があると書いてあったな〜と、すかさずそのお店「徳也茶喫」に入ることにしました。

客層は、地元の若者が多く、ちょっとおしゃれな感じ。

個室みたいな部屋に通され、のんびりとお茶することができました。

005


お菓子がかなりおいしくて、まる子なんて餡子のお菓子独り占めでした(笑)

2c6df34c.jpg


しかし、1人1つお茶を頼んだこともあり、総額803元(2218円)と、割といいお値段。100元あればご飯食べれるお国柄だからそう感じてしまうのだと思いますが(^_-)

さて、土瓶のお湯で何回もお茶のお代りをしているうちに雨もやんだので、街に出てみることにしますか。

◆ワーキングマザーブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキンーグマザー育児へ
為替レートは、1元=2.7円でした。元を3倍して読んでもらえれば、おおよその金額がお分かりになると思います。