33e6061c.jpg
学童で書いた七夕の短冊です。

まる子は、パン屋さんになりたいみたいです。

パン屋さんとかお菓子屋さんとか、何だか女子っぽくて違和感あります(笑)

だって、皆様覚えておいででしょうか?

過去のまる子の短冊は、「犬になりたい」ですからね。

1歳頃なんて、平気で大型犬に手を出して親を慌てさせていたし、犬にも同類のように好かれていたのにね。

そんな幼少期に犬だった記憶(正確には、人間の皮を被った犬。笑)は薄れたようで、大きい犬を見ると怖がったりします。

小学校になると、立派な「人間」になるものなのね。って、妙なところに感心するハハなのでした(笑)

◆ワーキングマザーブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキンーグマザー育児へ
「尻尾がないから、ちゃんとした犬じゃない」とか言っていたっけ(笑)