d77a989c.jpg

昨年の秋、ランドセル選びに頭を悩ませていました。

まる子は水色がいいと言うけど、あんまり目立つのも何だと思うし、高学年になったら飽きるかもしれないし…。

で、結局、限りなく赤に近いローズピンクのランドセルを買ったのですが、入学後1ヶ月半経ってみての感想は、

何色だろうが、そんなの関係ない!

(笑)

まる子の通う小学校では一年生が黄色いランドセルカバーをしているので余計にそうなのかもしれませんが、誰もランドセルのことなんて気にしていません。

そもそも、今の子供には「ランドセル=赤」というイメージはないから、どんな色でも気にならないみたいです。

まことしやかに言われる「変わった色だといじめられる」という話は、一昔前のもののように感じます。

そして、「大事に使います」と宣言していたランドセルも、当然のことながら、何かあったら地面に置かれるし、家に帰ってきたらドカッと置かれます(笑)

まあ、そうだよね、自分の子供時代を考えても、そんなものだったよね。

ということで、来年以降お子さんが就学する親御さんへのアドバイスは、「何でもOK」ということです(笑)

カラフルなランドセルだったら、すぐに自分のだと分かっていいだろうし、軽いランドセルだったら子供が楽だろうし。また、本格的な作りの重厚なランドセルは、それはそれで味わい深いだろうし。

とにかく、予算とお子さんの好み&親御さんの意向でご随意に選んでいただければと思います。

ちなみに、うちは牛革のランドセルにしたのですが、帰りがけに校庭で遊ぶ時によく「ママ、ちょっと持っていて」と託され、その重さに辟易しています。クラリーノにすればよかったかな(笑)

◆ワーキングマザーブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ