震災についてのニュースで、気になったもの。

●台湾からの義援金が144億円を超えたという。
 人口(2300万人)を考えると、一層有り難い。また台湾が好きになった。

●モンゴルの遊牧民が、日本のために羊を寄付したいと申し出てくれたという。

●お掃除ロボット・ルンバのアイロボット社は、軍事用ロボットを作る会社であり、そのロボットが福島原発で活躍しているという。
 軍事用偵察ロボットのノウハウがルンバにも生かされていると知り、ちょっと複雑な気分。

●ヤマト運輸は、取り扱い荷物1つにつき、10円を義援金として寄付するという。昨年の取り扱い数で考えると、130億円、利益の4割になる。
 震災直後から、被災地への物流支援を社員が自発的に行っていたとも聞いた。
 こういう時に、企業の底力が出るなと思う。

◆ワーキングマザーブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ