昨日は、園長先生&担任の先生との面談がありました。

何故この時期かというと、小学校に出す内申書(笑)のため。

以前は幼稚園だけが出していたそうなのですが、保育園でも同様の書類を作って各小学校に持っていくのだそうです。

まる子のクラスは12人しかいないのですが、進学先は7校になるのだとか。先生お疲れ様です。

さて、面談で何を聞かれたかというと「小学校で配慮してもらいたいことがありますか?」ということ。

例えば体が弱いからこうして欲しい、というようなことがあれば文書にして出しておいたほうが対応してもらえるのだそうです。

うーん。

「特にありません(笑)」

園長先生からも「そうですね、こちらから見ても、まるちゃんは特にないですね」と言われました。

まあ、肌が弱いのはあるけれど、アレルギーではないから、そんなに騒ぐ程でもなし。

小学校に対する不安も本人には全くないし(早く行きたくて仕方がない)、まあ、どうにかなるでしょって感じです。

その他、先生に言われたこと。

●まるちゃん、ピアニカも自分から進んでやると言ったし、自分の意見を言えるようになりましたね。他のことも、とにかく意欲的です。意欲が溢れて仕方ないんでしょうね。

●悪いことをしたお友達にもきちんと注意できるようになりました。

●年少さんになった頃と比べると、違う子のようです。前はおとなしいだけで意見もあまり言わなかったけど、今は自己主張できるようになりました。

●とにかく元気よね(笑)元気が一番!

ということで、サクッと面談は終わりました。

まる子の保育園では病後児保育をやっていて、小学校三年生まで預けることができます。

それも含めて「今後もお手伝いできることがあるかもしれないので、気軽に寄って下さいね」と言っていただきました。有り難いことです。

病後児保育については、存在をすっかり忘れていたので(あんまり病気しないので…)、今後何かあったら是非お願いしたいと思います♪

◆ワーキングマザーブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ