一戸建てからマンションに引越して10日が過ぎました。

実はこれまで集合住宅に住んだことがなく、期待と不安が入り混じって入居したのですが、今のところ大きな問題はないようです。

感想をいくつか。

◇駅から近い!
 そういう物件を選んだのだから当たり前ですが(笑)駅から近くて本当に便利になりました。
 普段車を運転せず、電車通勤する身としては、本当に有り難い。

◇暖かい!
 これまでかなりの築年数が経った木造住宅に住んでいたので、マンションの暖かさは驚異的でした。
 朝、1時間くらい床暖房をつけておけば、夜は特に暖房いらない感じで、寒がりとしては、嬉しい限り。ただ、反面、皮膚感覚が鈍るのではないかという危惧もあり…。

◇ワンフロアだと効率的に動ける。
 コンパクトに全てがまとまっているので、無駄な動きがないような気がします。
 何が助かったって、腰痛の時(笑)階段の上り下りをしないで済んだので、どうにか生き延びました(^_-)-☆

◇狭い。
 これまた当たり前ですが(笑)前の家に比べたら相当狭いです。まる子の部屋も、8畳から5畳にサイズダウン。収納も減ったので、洋服をどうしまうか検討中。

◇物音。
 引越してきて、同じフロアの方全部と、上下階に挨拶に行きました。
 上の階には小学校低学年のお子さんがいて、若干足音が聞こえてきます。でも、ご挨拶して「音がうるさくてすみません」なんて話ができたので、あまり気にならないかな。
 ちなみに、恐る恐る下の階に行ってみたら、何と空き家。まる子はそれを見て「うるさくしても平気だね」と言っております(笑)いや、そうじゃないんだが、マンション住まいに慣れるまでは、このままがいいなーと思ったのは事実です。

というような感じで、快適な暮らしを送っております。

今回からベッドにしたこともあり、夫が「何か、ホテルを買った感じだね」と言ったのが言い得て妙な気がします。

◆ワーキングマザーブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ