a5fb901e.jpg

e42cc15c.jpg


出発の朝。

ゆっくりしたスケジュールだったので、通勤ラッシュも過ぎた9時に家を出て、バスと電車を乗り継ぎ東京駅へと向かいました。

スーパービュー踊り子号乗車時間の1時間くらい前に到着したので、駅地下グランスタでゆっくり買い物。

お弁当買って、酒の肴買って、お酒買って。

ロゼのスパークリングワイン1本(当然フルボトル)とビールロング缶2本て買い過ぎでしょ?と思いましたが、ワインは乗車後30分で夫の胃袋に消えました…。

さて、今回の旅、削れるところはコスト削減と思って、未就学児まる子の座席は購入しませんでした。その代わり子供室に近い車両にして、ほとんどをそこで過ごそうという作戦です。

ところが、そうは問屋が卸さず…。

スーパービュー踊り子号は満席でお子様もいっぱい。当然、子供室は混雑しています。

最初は居場所もないくらいだったので、仕方なく二人分の座席に夫(巨大)、私(でかい)、まる子(同じくでかい)の三人で仲良く(ぎゅうぎゅうとも言う)座っていました。

やっぱり、でかい5歳児を膝上にという計画は無理だったか(笑)

それでも、熱海等の大きな駅を過ぎると電車も空いてきて、子供室も遊べる状態に。

ようやく、寛げるよ〜。

de1e9b56.jpg

何となくキャッキャと遊んでいると、まる子が子供室の椅子を指し、「黄色はバナナ、ピンクはイチゴ、青はブルーベリーだよ」と言い出しました。

なるほど、そういう視点もあるのね〜。

ということで、フルーツバスケットのような遊びを親子でしていると、周辺にいた子供達が「えっ?何やっているの??」と興味津津なので、「果物の名前を言ったら、その色に移動するんだよ」と教えてあげると、大フルーツバスケット大会開始!

私が指示役で「次は〜、イチゴ!」「イチゴの次はバナナ」等言うと、総勢4名の子供達がキャーキャー言って大移動。知らぬ間にみんなお友達になっていました(^_-)

少し落ち着いてきたところで「何年生なの?」と聞くと、女の子2人(姉妹)は小学2年生と1年生、男の子は1年生ということが分かりました。

途中で指示役を男の子に振ったりして(この子の指示がまた上手!)、かなり盛り上がった子供室なのでした(^_^;)

盛り上がっているうちに、もうすぐ河津。

おお、降りなきゃ!と急いで降りる準備をしたのでした〜。

◆ワーキングマザーブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ