476e5d66.jpg

本日、無事に(?)お弾き初め会が終了しました。

お弾き初め会では、同じ教室でレッスンを受けている子供達、下は年中から上は高校生までが集まり、みんなの前で短い曲を弾きます。

25人程の生徒さん達が集まりましたが、まる子は最年少…(年中しかも早生まれなので)。

弾く順番は、くじ引きで決めますが、まる子は17番。1番最初とかだったら様子がつかめないから、まあよかったかな。

とはいえ、他のお子さんが弾いているのを待っていられるかしら??という感じでしたが、多少ごちゃごちゃ言いながらも一応、待つことができました。

サックス、ピアノ、ヴァイオリン。様々な楽器を、様々な年の子供達が演奏します。

小学1年生でちゃんと弾いているお子さんを見ると、「まる子も2年後はこれくらい弾けるようになるのかな…」と思ったり、なかなか楽しかったです。

さて、そろそろまる子の順番。

演奏の最初に、名前と弾く曲名を言い、おじぎをしてから弾き始めることになっています。

「17番のお友達〜」と呼ばれ、前へ。

先生がそばについて、小声で「お名前と曲名を言ってね」と耳打ちしています。

「 … 」

む、無言ですか…。

緊張したまる子、名前を言うことができません(>_<)

結局、先生が代わりに名前と曲名を言って下さいました。

あちゃーと思いましたが、おじぎをして、課題曲「戦いごっこ」をちゃんと弾くことができました。

といっても、先生がメロディーを弾いてくれ、まる子と「ドとソ」を一緒に弾いているだけなんですけどね(^_^;)

でも、練習の時はキーを押す時間が短くて、しばしば注意されていたので、そこを何とかクリアでき、ほっとしました♪

まあ、言いたいことは色々あるけれど(笑)最年少4歳で頑張ったのだから、弾けただけでよしとしたいと思います(^_-)

さて、今年の11月には大きなホールで発表会をするそう。

それまでには、1人でメロディーを弾けるようになるのかな。

いや、そんな欲張りなことは言わないから、とかにくレッスンを楽しく続けて欲しいと思います♪

◆ワーキングマザーブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

写真は、頑張ったご褒美にいただいたお菓子の詰め合わせ。良かったね♪