先日の同業数社との懇親会ですが、今まで当社から女性が出席したことはありませんでした。

素材メーカーという業界の特性で、そもそも女性比率が低いんですよね。

その中でも、当社とX社は女性の活用が遅れ気味な感じ(他社では、過去に女性担当者が出席したことがあったらしい)。

たまたまX社の方と席が近かったので色々話をしたのですが、女性の活用について苦慮している様子。「来年、初めての女性総合職を採用するのだけれど、どう活用したらいいのか」等と話していました。

そんな話の中、「子連れ狼さんみたいなスタンスの人(総合職&子持ちかつ態度がデカイ)が人事にいるといいですね〜。でも、他の女性から嫌われたりしませんか?」と聞かれました。

嫌われてる?のかな(-.-;)

すると、すかさず隣にいた私の上司が「子連れ狼さんは鈍感力だから!」。

ど、鈍感力?

つーことは、嫌われてるっていうことか(笑)

上司「人事には、鈍感力が必要だよね。ワハハハハ」

(-.-;)

うーむ、確かに働き続けるためには鈍感力って必要なのかもしれない。

だって、陰口たたかれない人なんて絶対いないだろうし、それをいちいち気にしていたら、自分が参っちゃうものね。

というか、ワーキングマザーになると、仕事と子育て&家事に追われて、そういうことは、どうでもよくなっちゃうんだよね(笑)

もちろん、仕事をこなせなかったり、基本的な人間関係が築けないのは問題外だけど、そうじゃなければ、いいんじゃない?鈍感力♪

ということで、鈍感力オススメです!ワーキングマザーだけでなく、ワーキングウーマン全般にもf^_^;

注:くれぐれも鈍感力の発揮しすぎにはご注意下さい。自戒を込めて(笑)

鈍感力
鈍感力
クチコミを見る

↑ちなみに、読んだことはないです…。


◆クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

banner_02
多分「ガサツ」にはなっていない(はず…)。