千葉県知事が森田健作氏に決まりましたね。知名度から考えて、順当な結果なのかな〜と思っております。

今回候補者は五人いましたが、その中に前々から気になっている方が含まれていました。

それは関西大教授の白石真澄さん。

以前、ワークライフバランスの講演会を聞きに行った時の講師で、話も分かりやすいし、現実的だしで、こういう人がいるのならば、日本の少子化対策も進むのでは?と期待していたのです。

また、その時の話で1番印象に残ったのがご自身のワーキングマザーとしての経験談。

ある時、どうしても保育園のお迎えに行けない事態が発生し、切羽詰まった彼女は近所の魚屋さんに電話して「いつも魚を買っている者ですが、かくかくしかじかのため、子供のお迎えに行ってもらえませんでしょうか!」とお願いし、お迎えに行ってもらったそうです。

何だか、この話を聞くと「この人ならば何かやってくれそう!」と思いませんか?

現在50歳の白石さんが子育て真っ最中の頃は、今より子育て支援が充実していなかったから、色々とご苦労も多かったと思います。こういう方ならば、現実的な対策を考えてくれそうな気がしていたんです。

知名度不足を補おうと、応援演説に中途半端な著名人を連れて来たのはいただけなかったですが(プロレスラーとか来たらしい・・・)、今後のご活躍を期待しております!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←現在3位。クリックよろしくお願いします〜。


banner_02←こちらもクリックお願いします!