209573a2.JPG

「ミッキーのドリームカンパニー」の会場は、屋外。この日、日中は暖かかったですが、日が落ちると本当に寒い!

席に座っていると底冷えするので、またもやブランケットが活躍しました。

今回、夫と私、一枚ずつブランケットをカバンに入れていたのですが、夫はカバン自体をホテルに置いてきてしまったので、寒さに震えておりました(笑)やっぱり、冬の夜には万全の対策が必要ですね〜。

19時になりショーが始まると、まる子は口を開けて(集中して)鑑賞。歌あり踊りありで楽しかったようです。

普段、生のショーを見る機会がなかなかないので、こういうのを見せてあげられて本当に良かったです。

お話自体は「夢を諦めず頑張ろう!」という非常にベタな内容なのですが、ネズミーマジックで、大人が見ても楽しかったですよ♪

ドリームカンパニーが終わった時には体が冷え切っていたので、取りあえず部屋に退却。

20時からの海上ショー「ブラヴィッシーモ!」は、辛うじて見える部屋の窓から鑑賞することにしました。

部屋の窓

まる子と二人、窓に張り付いて見たところ、正直そんなに見えませんでしたが、雰囲気だけでも楽しめたので良かったと思います。また、強風のためショーは短縮されてしまったようで、あっという間に終わってしまいました。

今回のミラコスタ宿泊、当初の目論見としては港が正面に見える部屋(もっと高い…)に泊まりたいな〜と思っていたのに予約が取れず、ピアッツァビューといとうカテゴリーの部屋に泊まったのですが、これで良かったのかもしれません。

庶民としては、高いお金払ってショーが中止になったりしたら、泣いちゃいそうですからね(笑)

ブラヴィッシーモが終わったところで、まる子をお風呂に入れようと思ったのですが、「まだディズニーシーに行きたいの!」と頑なに主張するので、せっかくなのでまた外に出てみることにしました。

といっても、夫は足に根が生えてしまったようで、部屋に残っていましたけどね(-_-;)

パーク内に戻ってみたものの、ビビリ屋まる子の行けるような場所はなし…。「フォートレス・エクスプロレーション」という、中で遊べる船に行ってみようと思いましたが、「怖いから嫌だ〜」とこれまた拒絶(>_<)

4歳児の怖さの基準は、分かりませんわ…。

仕方ないので、港沿いを散歩して戻ってきました。

ホテルの部屋の前に来た時に「パパに電話して窓から手を振ってもらおうか〜」と携帯で電話してみましたが、応答なし。

部屋に戻ると案の定、撃沈しておりました(゜o゜)

まる子と二人お風呂に入り、寝かしつけたのは22時前。

この日のシーは22時閉園だったので、音楽とアナウンス「閉園時間となりました」が断続的に流れており、2階の我々としては、ちょっとうるさかったです。

「うるさくて、眠れないよ〜」と言っていたまる子が22時過ぎてようやく就寝。私もなかなか眠れなくて、ようやく眠りについたのは多分12時頃。その頃になって、ようやく音楽は止まっていました。

港が見える部屋は素敵ですが、音楽がちょっとうるさかったな〜。普段、非常に静かな環境で寝ている我々にとってはつらかったです。

長い1日目はようやく終わり!次から2日目です〜。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←現在2位。クリックよろしくお願いします〜。

banner_02←こちらは160位♪