さて、ゴンドラを降りて「この後、どうしようね〜」と言っていると、まる子が「まるちゃん、ダッフィーが欲しいの」と主張しだしました。

そうそう、今回のディズニーシー旅行の大きな目的の一つが「ダッフィー」という熊のぬいぐるみを入手することだったんです。

以前、何かのテレビでダッフィーを見たまる子は、それ以来、大ファンに。

誕生日の際も「まるちゃん、ダッフィーがほしいの」。

「でも、ディズニーシーでしか売っていないから、お誕生日には買えないよ」と言っても、「それでいい」と言うほどだったので、買ってあげる約束をしていました。

さて、ダッフィーってどんなもんなんだろうと思ってネットで調べてみると、相当な人気らしい。

長い航海に旅立つミッキーのためにミニーが手作りしたデディベアという設定が良いのか、ディズニーシーでしか売らないというマーケティングが功を奏しているのか(笑)、オリエンタルランド、さすがです。

で、売り切れるということもあるようなので、さっさと買いに行くことにしました。

ダッフィーが売っている「アーント・ベグズ・ヴィレッジストア」内は、すごい混雑。

3800円のぬいぐるみが飛ぶように売れるなんて、不思議な光景だわ…。

普段ならば絶対に買わない値段ですが、約束なのでレジの列に並んで購入しました。

BlogPaint

念願のダッフィーを手に入れたまる子は大喜び♪さっそく、一緒に遊び始めました。

このあと、これを持ち歩くのは結構大変でしたが、待ち時間に1人でダッフィーと遊んだりしていたので、早めに買って良かったと思います。

ダッフィーゲット後は、「アラジンの場所に行ってみよう」ということで、アラビアンコーストへ。

初めてのディズニーシーなので地理が全く分からず、道を聞きながら行ったのですが、結局迷い、遠回りすることになりました…。

お目当ての「マジックランプシアター」に行くと、「システム調整のため休止中」ということで並んでいる人は少なめ。すると、「今から再開します」という案内があったので、並んで待つことにしました。

15分弱待ったところで、シアター内へ。1番前の列に座れました。

役者さんが最初に「鍵を知りませんか」と聞いて回るのですが、まる子にも聞いてくれたので、ちょっといい経験だったな〜と思いました。

ショーの内容は、大人も子供も楽しめて良かったと思います。事前にアラジンのDVD見ていたので、まる子もすんなり内容を理解できたみたいです。

ここで出てきたジーニーの声も、やっぱり山ちゃん!山ちゃん最高だわ(^_-)

ショーが終わって出てきて、目の前にあるメリーゴーランドにでも乗ろうかと思いましたが、まる子の激しい拒絶に遭い断念。

こんな乗り物でさえ乗れないなんて、何なんだよ…。まあ、仕方ないけどさ。

ここで時間は11時近く。早めですが、そろそろお昼にしようということで、さっき来た道を戻り、「ケープコッドクックオフ」に向かいました。

→次に続きます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←現在3位。クリックよろしくお願いします〜。

banner_02