87e14338.jpg
先週の乗り物遠足、まる子は着替えの洋服を使用することなく帰ってきました。

いや、何が心配って、電車の中でおもらししちゃうことでしたが、それは取り越し苦労だったようです。

まる子のトイレトレーニングを振り返ると、精神的な影響をモロに受ける子供なので、これまで紆余曲折ありました。

中でも、夫入院中は、特にひどかったな…。

また、ディズニーランドに行くことが決まった9月頃、「いい子にしていないと連れて行ってあげないよ。トイレもちゃんとできないと、連れていけないからね」というようなことを何度か言いました。

すると、その後やたらとお漏らしするように。

保育園の先生に「お漏らしが多いようなので、園でしてしまった場合は目立たないようにトイレの個室で着替えさせてあげようと思います」と言われ、反省しました。

まる子にとっては「お漏らししたらディズニーランド連れていかない」と言われ、漏らす度に怒られることは、ひどいプレッシャーだったんですね。

その証拠に、強く言わなくなったら、全くお漏らししなくなりました。

ディズニーランドでも、トイレの列で「漏れちゃうよ〜」と騒ぎ、心優しい女性が順番譲ってくれたりしましたが(多謝!)、一度も漏らすことなく過ごすことができました。

いやー、本当にトイレトレーニングに関しては、飴と飴が必要なんですね。

とはいえ、夜は未だブツ(紙オムツ)が必要なまる子。

所詮、1日1ブツ。と思って、気長に付き合おうと思いますf^_^;

◆写真は、かぶりつきで、デパートのお節サンプルを見るまる子。
 おもちゃ売り場に行くのを拒み見ていました。どんだけ食いしん坊なんだ、あなた…。

banner_02

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ←現在5位!クリックよろしくお願いします!