Baby Animals (Touch & Feel)

友人からいただいた絵本、アマゾンでも一部取り扱っているみたいです。

「シリーズ物なので、他にもたくさん出ているみたいだよ。アメリカの子供が言葉を覚えるのに最初に読むんだって」ということだったのですが、確かにいただいた本以外にも楽しそうな本がたくさんありました!

この絵本の素敵なところは、それぞれの手触りが再現されているところ。

Puppy (Touch & Feel)

例えば、ウサギのフサフサの毛並みとか、犬がくわえているスリッパのフェルトとか、猫の舌は紙ヤスリの素材でザラザラしているとか。

Kitten (DK Touch & Feel)

まる子にも「ネコさんの舌は、こういう風にザラザラしているんだよ」なんて教えてあげることができました。

英語の勉強になるかどうかは分からないけれど、楽しそうだからいいや〜。

犬猫大好きなまる子は、絵本の毛並みをナデナデしながら、「わんちゃん♪」と話し掛けていました。

他の本も欲しくなってしまいました。ボチボチ買いそろえようかな♪
Wild Animals (Touch & Feel)

ワイルドアニマルの絵本は、怖いのでしばらく封印だけどね(笑)

↓ブログランキングに参加しています。
banner_02
↓ワーキングマザーブログランキングにも参加しています。クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ