我が家は白飯大好きなので、ご飯の消費量は多いほうだと思いますが、結婚する際に買った炊飯器にガタが来て、あまりおいしいご飯が炊けなくなってしまいました。

せっかくだから少し高くても良い炊飯器を買おうと思って、色々調べましたが、その時のポイントは「予約炊飯してもおいしく炊ける炊飯器」。

平日は、夕食のために朝お米を洗ってタイマーをセットしておくのですが、浸し時間が長すぎてご飯がふやけてしまうのが気になるところ。機械が古くなっているのもあるのだろうけど、あまりにまずいので、夜炊いて冷凍したご飯をレンジで解凍して食べたりしていました。

同じように困っている人は多いだろうなと思って探したのですが、これに対応した機能(『真空新鮮予約』)は東芝の炊飯器にしかついていませんでした。

東芝の説明によると、

待機中にふやけたお米を真空で引き締める 「真空新鮮予約」

長時間の浸しは煮くずれの原因になる。真空新鮮予約は、お米を真空で引き締めてから炊飯。予約炊飯の炊き上がりがふっくら、ツヤツヤになる。

とのこと。これが本当ならば素敵なので、買ってみることにしました。

「真空新鮮予約」できるのは数機種ありましたが、比較的手頃で手入れのしやすい機種にしました。購入は、例によってアマゾンで(ビックカメラよりずっと安かった)。

東芝 真空IH保温釜 真空炊き 5.5合炊き RC-10VYA(SS) シャイニングシルバー


数か月使ってみての感想ですが、確かにご飯がおいしく炊けるようになりました。

朝5時にタイマーをセットして18時過ぎに炊きあがりでも、ふやけた感じはありません。

ただ、これから夏になるからどの程度効果があるのかな〜とは思っていますが(氷を入れたりして対応したいと思います)。

これからこういう機能を備えた機種がもっと増えていくのかしら??おいしいご飯が炊けるし、なかなかお勧めです♪

↓ブログランキングに参加しています。
banner_02
↓ワーキングマザーブログランキングにも参加しています。クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ