駅前にあるそごうのからくり時計が、今日でおしまいになってしまいました。

その悲しいニュースを聞いたのは2〜3日前。あまりに突然のことで本当にびっくりしました。

お散歩の度に「時計見る〜」と、まる子にせがまれて連れていった時計。まさかなくなるなんて…。

駅前にあるまる子の保育園でも、電車を見て時計を見るのがお散歩コースでした。保育園には事前にそごうから連絡があったようですが。

このニュースは4月13日の朝日新聞でも紹介されていたようです↓

そごう玄関のからくり人形時計、15日に引退
 全国の百貨店そごうの玄関先で長年親しまれてきた「からくり時計」の人形たちが、15日限りで一斉に役割を終える。20年余り前から順次設置され、現在は計10店に残るが、いずれも老朽化したためという。
 95年の阪神大震災で全壊した神戸店(神戸市中央区)では震災翌年の復興オープンの際に設置された。10店で最も新しく、縦1.6メートル、横4.9メートルの長方形。午前10時〜午後8時に計11回、正時の3分前になると文字盤が反転して世界の民族衣装をまとった人形が最大24体現れ、ディズニーを代表するアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」のテーマ曲に合わせユーモラスな動きをみせる。
 広島店(広島市中区)の本館正面玄関にある時計は縦横2.8メートル。待ち合わせの目印だった。現在は、「おにんぎょうさんたちは おやくそくがあって おうちにかえることになりました」というお知らせが近くに置かれ、携帯電話のカメラで撮影して名残を惜しむ人が多い。
 そごうの持ち株会社ミレニアムリテイリング(東京)によると、「世界の人形時計」と名づけ、85年から順次設置。現在は12店のうち広島、呉、横浜、千葉、神戸、徳島などの各店にある。16日以降、からくりは動かず、人形は姿をみせない。時計としての機能は当面残すという。


そごうがネズミーランドのスポンサーを降りるからとか色々理由は取りざたされていますが、どんな大人の事情にしても子供は悲しむことでしょう(>_<)

そごう側としても言いにくいことなんだろうけど、もっと事前にちゃんとアナウンスしてほしかったな〜。

突然お人形が出なくなるのではあまりに可哀想なので、急ではありましたが今日の保育園の後にまる子に時計を見せに連れて行くことにしました。


↓ブログランキングに参加しています。
banner_02
↓ワーキングマザーブログランキングにも参加しています。3位キープ中。ありがとうございます!!
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ