ようやく春めいてきました!

冬の間は寒すぎて遠出できなかった麺友ですが、暖かくなって活動的になってきました。何せ、冬はからくに屋と隋苑しか行ってなかったですものね(笑)
(余談ですが、からくに屋が突然閉店し『炭火焼肉 芝浦食堂』になっていました…)

そんな中見つけたのが、「手打ち蕎麦昌平」。前に外務省の仮庁舎があったビルの前にあり、知らないと行かない場所です。

門構えがちゃんとしているので「良さそうなお店だね」と期待して入店。少し待ちしましたが、何とか座れました。

店内は、カウンター10名位とテーブルが4つ程のこじんまりした作り。オープンキッチンなのがお蕎麦屋さんにしては珍しい感じです。

最初なので、シンプルにと思って、十割せいろ(850円。大盛にしたので、+150円)を注文。普通のせいろは700円でした。

季節限定でカレーうどん(900円)があり、たくさんの人が頼んでいておいしそうだったんですが、一応麺友としての使命を優先しました(笑)

結構待たされてようやく来たお蕎麦がこちら↓

78c71772.jpg

十割といっても、かなり端正な感じのお蕎麦で、もっと蕎麦蕎麦した物を想像していた私としては、予想外な感じ。

蕎麦つゆは、私としてはちょっと味が濃く甘いかなと思いましたが、ネット上の評判は「甘さ控えめ」と書いてあったので、味覚って本当に個人差があるな〜と思いました。

お蕎麦はもちろんおいしく、量が少なめなことを除けば満足です。まあ、こういうお蕎麦屋さんだとこれくらいの量なのは仕方ないんでしょうね。

ただ、会社員のランチには足りないと思うので、お昼用に小丼でも始めてくれると嬉しいんですが。みんながボリューム満点のカレーうどんを注文していたのも分かるような気がします。

接客はとても感じがよく、カレーうどんを注文したお客には紙のエプロンが出される等、心配りが感じられました。お茶は良い香りの蕎麦茶でおいしかったです。

夜は日本酒が充実しているようで、夜の蕎麦屋飲みには最適なお店だと思います。一品メニューもおいしそうでした!

なお、この「昌平」は元々川越にあったお蕎麦屋さんで、昨年の夏に移転してきたそうです。だから看板とかは年期入った感じだったのね。

店主のおじさまの面構えを見ただけで、おいしいものが食べられそうな感じがします。もちろん期待は裏切られなかったですよ(笑)

6fe28a20.jpg
705699c7.jpg


手打ち蕎麦 昌平
ライブドアグルメのページはこちら
東京都港区芝公園2-12-15
電話: 03-3431-5135
住所: 東京都港区芝公園2-12-15

定休: 日曜定休
平日: 11:30 - 14:00 / 17:00 - 22:00
土曜: 11:30 - 14:00 / 17:00 - 21:00

↓ブログランキングに参加しています。いつもどうもありがとうございます。
ブログランキング