db6bff75.jpg今回のグアム旅行、JTBツアーで行ったのですが、ツアー選びのためにパンフレットを厚さ10僂らい集めました(笑)

以前あったことなんですが、同じ内容のツアーでも後から出た粗末なチラシだと代金が安くなったりもするし、見ているうちに分かってくることが沢山あるんですよね。

グアムの予備知識は全くなかったのですが、パンフレットを見ているうちに、「便利そうだからホテルはアウトリガーにしよう」「2歳児連れだから、飛行機は昼便にしよう」という方針が立ちました。

そういう視点で再度ツアーを選定したのですが、ポイントは、

■「子供料金半額」に騙されない!
 元になる大人代金が高ければ、家族全員分トータルすると高くなる。あくまで、トータル金額で比較する。

■カレンダー区分は旅行会社によって違う。
 同じ日程でも、会社が違えば料金区分も違うので、その時に安い区分の会社のツアーが狙い目。

■追加代金に注意!
 ぱっと見、安いと思っても、色々加算され結局高いツアーもあります。

■ホテル区分も旅行会社によって違い、代金に反映される。
 例えば我々が泊まったアウトリガーホテル、だいたいのツアーではAランクなんですが、今回選んだJTBツアーではBランクでした。そういうのが狙い目。

ということで、バス乗り放題カードや無料オプショナルツアーのついたJTBツアーで8月出発、ホテルはアウトリガーだったにも関わらず、大人1人8万円台・子供5万円台(燃油代、空港税は除く)で行けました。

ノースウエスト航空限定だったため、早期申込割引があったのも大きかったと思います。

また、申込は旧知の代理店に方にお願いしたので、夕食代1回分位割り引いてくれて助かりました。手配もお任せで楽だったし、有り難かったな〜。

クレジットカード会社等でもツアー代金割引をやっているので、普通に申し込むよりそのほうがお得だと思います。

ちなみに、このツアー代金、旅行代理店の方から見ても安かったらしく、「これ本当に安いですよね〜」と感嘆されました。執念のツアー選びが実ったようです。

実は私、会社でストレスがあると旅行のパンフレットを徹底研究して現実逃避するという癖があり、今回はそれが功を奏したようです(笑)

職場でのストレスは現在も継続しているので、またまたパンフレットを見て現実逃避してしまいそう。次回はいつ行けるか分からないですけどね(^_-)

◆グアム旅行記まとめてご覧になる場合は、カテゴリ「2007夏グアム旅行」をクリックして下さい。どんなことでもいいので、コメントいただけると嬉しいです!

↓ブログランキングに参加しています。いつもどうもありがとうございます。
ブログランキング