旅行前にトイレトレーニングは佳境へと入っていましたが、飛行機だと長時間動けないこともあるし、おもらししてお互いストレスになるのは嫌だから、最初から紙オムツで行くことにしました。

とはいえ、ちゃんと自己申告してくれることも多く、かなりの回数トイレでおしっことウンチできました。

買い物していた時、突然「ウンチでる〜」と言われ、焦ってお店のお兄さんに、

「トイレどこですか??(一応英語で…)」と聞くと、ウイットに富んだお兄さんで、
笑いながら手で排泄物を受け止めてくれようとしました(笑)

よっぽど切羽詰って見えたのかしら(*^_^*)

その後、ちゃんと場所を教えてくれたので、無事にトイレでウンチできましたけどね〜。

また、空港で帰りの飛行機を待っている時にも突然「ウンチ出る〜」。

慌ててトイレに走ると行列ができている…。

「ウンチでちゃうよ」「大丈夫、もう少し我慢してね」という問答を繰り返していたら、前に並んでいた日本人のママが(お子さんは5〜6歳)「どうぞ、うちは大丈夫ですから」と譲ってくれました。

いや〜本当に有り難かった。お陰でまたまた無事にトイレでウンチできました。

ただ、寝てしまった時なんかはオムツにおしっこしてしまっていたので、旅行中は紙オムツで良かったと思います。

まる子は「お店のトイレでする〜」と、何故か外出先のトイレでおしっこやウンチをするのが好きなんですけどね…。

もっと完璧なパンツ生活になれたら、旅行の荷物も減ることでしょう。まあ、今年はこれでよしとしましょう!

◆グアム旅行記まとめてご覧になる場合は、カテゴリ「2007夏グアム旅行」をクリックして下さい。どんなことでもいいので、コメントいただけると嬉しいです!

↓ブログランキングに参加しています。いつもどうもありがとうございます。
ブログランキング