今回のグァム旅行、2歳のまる子を連れていくと言ったら「大丈夫なの?」と言われたりしましたが、グアムに着いて周りを見回したら、「上には上がいるもんだ…」と驚くことしきりでした。

まだ首の座っていないような赤ちゃんと4〜5歳のお兄ちゃんを連れたご夫婦とか、かなり小さい3兄弟を連れたご夫婦とか、いや、人間やれば何でもできるような気がしました。

まる子は魔の2歳児ではありますが、意思の疎通は図れるし、言い聞かせればある程度言うことは聞く。体調不良の際に寝ぐずりがひどくて大変でしたが、まあ調子が悪い時は仕方がない。

子供と行くグアム (地球の歩き方リゾート)

ガイドブックには、「1歳代までは自己主張しないから結構楽。2歳児連れが一番大変でしょう」と書いてあったで正直戦々恐々としていたのですが、思ったより大変ではありませんでした。

無料のオプショナルツアーは申し込まなかったし、何かとまる子の昼寝時間に合わせて行動したので、生活リズムが崩れることもなく、安定していたんだと思います。

まあ我々夫婦も旅行はのんびりしたいほうだから、海とプールと読書が満喫できて何よりでした。

グアムは米国の準州ですが、場所から考えてもやっぱり「アジア」なんですよね。英語の通じるアジアというか。

アジア諸国は日本と所得格差があるので物売りがうるさくて嫌な思いをしますが、グアムはそれもないし、のんびりできて本当に良かったです。

治安もいいから、女性が1人で夜ホテル周辺を歩いていても問題ないし(あくまで人通りの多いホテル周辺だけの話ですが)、全てがコンパクトだから便利でした。

日本人がグアムを目指す理由が分ったように思います。

今回は3泊4日だったのであっという間でしたが、今度行く時はもう少し長く滞在してのんびりしたいな〜。

それには軍資金が必要だから頑張って仕事してお金を貯めなければ。次回はいつになるか分りませんが、また行くのが楽しみです!!

◆グアム旅行記まとめてご覧になる場合は、カテゴリ「2007夏グアム旅行」をクリックして下さい。どんなことでもいいので、コメントいただけると嬉しいです!

↓ブログランキングに参加しています。いつもどうもありがとうございます。
ブログランキング