a3f271d9.jpg

ゴーセツって聞いて、何のことだか分かりますか??

豪雪ではありません。最近の学生は合同企業説明会を「ゴーセツ」と呼ぶらしいです。

就職活動がシュウカツというのは大分前から使われていますが、ゴーセツは割と最近のことなのかな。年がバレますな(笑)

ということで、今日は朝からリクルートの合同企業説明会(東京ビックサイトにて開催)に行ってきました。私が勤める会社のブースは非常にこじんまりとしていましたが、いわゆる大手企業のブースはスペースも広いし、装飾にもお金がかかっていて、ここにも格差社会が垣間見えましたわ。

非常に手作り感たっぷりのポスターしか貼っていなかった我々のブースでしたが、意外と(笑)コンスタントに学生が来てくれて、嬉しい限りでした。

ちなみに、うちのブースより地味なブースはないだろうと探してみたところ、一社だけありました(笑)説明を聞く学生もおらず、おじさまが1人ぽつんと座っていましたが・・・。

今回、合説に行った感想ですが・・・

●カップルで来ている学生がたくさんいてびっくり。
 まあ、まだ企業研究の段階だからかもしれないけれど、私の頃にはそんなことありえなかったな〜。

●メガネで気弱そうな男子学生がやたらといた。
 みんな似ているので、「さっき来た人かも」という既視感にとらわれて困りました。なんだか、元気な学生が少ない。

●女子学生のエアリーな髪型がリクルートスーツに似合わず、逆にだらしなく見えた。
 ラフで長めの髪の毛が昨今の傾向ですが、スーツにあわせると汚らしく見えました。どこか一箇所でも止めるときっちり見えるのに。

●メガネ男子学生の話とダブりますが、

 世の中にイケメンていないものだな〜。

 としみじみ感じました(笑)

 20代の若者があんなにたくさん集まっているのに、いなかったな〜、イケメン。



今年も引き続き売り手市場と言われている就職戦線。「どこかには就職できるだろう」という安心感で例年より学生の動きはのんびりしているようです。

イケメンじゃなくてもいいから、元気な学生が来てくれるといいな〜と思いながら、会場を後にしました。殆ど立ちっぱなしだったから、疲れたな。。。

↓ブログランキングに参加しています。
 よろしければ、クリックお願いします〜。
ブログランキング