公式HP:あるいは裏切りという名の犬

「あるいは裏切りという名の犬」オリジナル・サウンドトラック


世の中仕事始めの方が多いと思いますが、私の勤務する会社は何故か毎年5日が仕事始め。休みが少ない会社なんですが、これだけは毎年得した気分になります。

会社は休みでしたが、重要な用事があったので、まる子を保育園に預けて出かけました。

久しぶりの保育園だったからか、もしくは普段送って行かない私が連れて行ったからか大泣きされて困りましたが・・・。

そして、その重要な用事というのがこの映画「あるいは裏切りという名の犬」を見ることでした(笑)

映画はハリウッド物よりもフランス映画が好きなのですが、普段はなかなか映画館に行く機会がないので、「今日を逃してなるものか」と行くことにしたのです!

行ったのは銀座テアトルシネマだったのですが、予想通りとっても混んでいました。私は早く行って整理券番号をチェックしてもらっていたため、自分の好きな席に座れましたけどね。

映画は前評判通り、とても良かったです。

普段はあまり格好いいと思えないダニエル・オートゥイユですが、映画になるとメチャメチャ格好いいんですよね。『橋の上の娘』以来、好きな俳優です。

ストーリーは切なくて、帰り道に思い出して涙が出そうになりました。

というか、娘を産んでからというもの、ストーリーに子供がからんでくると、平常心では見られないんですよね・・・。その子の置かれた状況がつい娘とだぶってしまって。

すっかり親フィルターかかってます。。。

ところでこの映画、ハリウッドでリメイクされるそう。何故ハリウッドはいちいちリメイクしたがるんでしょうね。「このままでいいじゃん!!」と強く言いたいです。

ただし、ハリウッド版はジョージ・クルーニー対ロバート・デニーロらしいので、ジョージ・クルーニー好きの私としては、ちょっと見てみたい気も・・・。

今年初めての映画が当たりだったので、嬉しかったです。今年1年でどれだけ映画館に行けるか分かりませんが、たまにはこういうのもいいよね〜。また、たくらもうと思います(笑)

↓ブログランキングに参加しています。
 よろしければ、クリックお願いします〜。
ブログランキング