e7769b72.jpg

今朝もいつも通り6時台に起きた娘。私は昨日の疲れが出て起きられそうもなかったので、「パパのところに行って遊んでもらいなよ」と夫に娘を託して撃沈しました・・・。

朝ご飯を食べた夫と娘は近所の公園にお散歩に行ったそうで、楽しそうに帰宅後、うちの前でサッカーしてました。娘もどんどん活発になってきたので、ボールを追いかけて楽しそうでした。

さて、午後遅くなって夫が「じゃあ、娘ちゃん連れてクリーニング取りに行ってくるよ」と言って出掛けたのですが、一向に帰ってきません。

どうしたのかと思って心配していると、7時前に電話があって「いま、帰る途中だから、あと20分くらいで帰るよ」とのこと。

帰宅した夫に話を聞くと、うちから車で1時間くらい行ったところに水海道市という街があり、出稼ぎブラジル人のコミュニティーがあるようなのですが、そこにあるブラジル・ショップに行ったのだそう。

お土産は、不思議な果物のジュースと生ソーセージ、パンでした。

娘を連れて行った夫は、お店の人から日系ブラジル人だと思われたそうで、超早口のポルトガル語で話し掛けられたと言っていました。

夫はボサノヴァ好きで、独学でポルトガル語を勉強していて、ポルトガル語のブログを書いている位なのですが、さすがに早口過ぎて聞き取れなかったら、日本語で、

「ニホンジンなの?」

と言われたそうで、その後の会話をポルトガル語でしたら、

「ジョーズね〜」

と、日本語でお愛想を言ってくれたそうです(笑)

またまた自分の知らない言葉で話すパパを見た娘は不思議だったと思うけど、お店の人にちゃんとバイバイして帰ってきたそうです。

娘には特別に外国語を話せるようになってほしいとは思わないけれど、外国人に対してフラットに対応できるような人間になってほしいな〜。

ちなみに、ポルトガル語で「こんにちは」は「オイ!」だそう。簡単なので、娘にも教えてみようかな(笑)

↓ブログランキングに参加しています。
 よろしければ、クリックお願いします〜。
ブログランキング