2298a730.jpg

離乳食の頃は、好き嫌いなく何でも食べ、数々の大食い伝説を残してきた娘ですが(笑)、1歳5ヵ月くらいから、食べるものが限られてきました。

娘の好きなものをあげると、

ご飯(これはずっと変わらず。相変わらず大食い)

お味噌汁(野菜はあまり好きではないのですが、味噌汁に入っていると食べます)

豆腐

納豆


という感じで、純和風。洋風のものも色々食べさせてきたのに和食が好きということは、やっぱり日本人だからなんでしょうか。

ただ、歯ごたえがあるものをあまり食べたがらないので心配していたのですが、今回の伊東旅行でお魚が好きになったようです。

写真の「焼きあじ」は、ホテルのお茶請けに置いてあったもので、小あじを加工してあってそのまま食べられるのですが、結構歯ごたえがあるのに喜んで食べていました。

あんまり喜ぶものだから、ホテルの売店で買ってきてしまいました(ホテルの思う壺ですね(笑))

カルシウムもたっぷりだし、どんどん食べてほしいと思います。

参考までに今日の娘の夕食は・・・

・カレーライス(冷凍してあったのを思い出して)
・納豆ご飯(カレーライスだけでは足りず、納豆ご飯を追加…)

・豆腐とオクラの味噌汁(野菜の中ではオクラが好き。なめこも好きだし、あのとろみがいいのかも)

・サバの味噌煮(私が食べていたのを欲しがり、結構食べました)

・梨(小ぶりの梨を半分位)

といった感じでした。サバも喜んで食べていたし、魚好きになってくれるといいな〜。

ちなみに、写真に写っているお椀は、私の両親が輪島に旅行に行ってお土産にくれた輪島塗のお椀です。

絵柄が象さんというのが可愛くて笑えます。高台部分には、ちゃんと娘の名前が漆で書かれています。その字がまた下手くそで笑えました(笑)

↓ブログランキングに参加しています。
 だいたい100位前後を浮遊しておりますので、よろしければクリックお願いします〜。
ブログランキング